逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

緊急事態宣言が解除されてからFX系の当ブログへのアクセスが半減(笑)

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。

今日は、緊急事態宣言が解除されてから、当ブログへのアクセスが半減したことを書いてみたいと思います。

もしかすると、緊急事態宣言が解除されたことと、当ブログへのアクセスが半減したことは関係がないのかも知れませんが、とりあえずは思いつくままに書いてみたいと思います。

緊急事態宣言が発令されてアクセスが増える

ステイホームを促す画像

そこまで関係がないのかも知れませんが、4月に緊急事態宣言が発令されてから、ブログへのアクセスが3倍以上に跳ね上がったのは事実なんです。

個人的には、緊急事態宣言が発令されて、単純に家にいる時間が増えた方や在宅勤務を導入する企業が増えたことで、監視の目が届かない自宅で良からぬことを考えた方がブログにアクセスしてきたのではないかと考えています(笑)。

仕事を失ってしまったという方もいるのかも知れませんが、「失業したからFXをやろう」なんていう人は、そうそういないだろうと思いますし。

アクセスが急激に増えた記事のすべてがスキャルピングの手法に関することだったので、「在宅勤務中に時間が出来たらチャチャっと小遣い稼ぎしたい」なんて考えた人もいるのかな、と思っています。

アクセスが急激に増えた記事は1分足のボリンジャーバンドを使用した順張りのトレード手法に関する記事です。この手法は、エントリーからエグジットまでが10分以内に終わることがほとんどなので、スキマ時間にトレードするのは良いのかも知れませんね(笑)。リンクを貼っておきます。

www.gyakubari-fx.com

ちなみに、緊急事態宣言の間、当ブログで検索ワードが多かったのは、「1分足」、「ボリンジャーバンド」、「スキャルピング」などです。ボリンジャーバンドの人気は相変わらずですね。

緊急事態宣言が解除されてアクセスが減る

ブログへのアクセスが3倍近くになって、自分で言うのも何ですが、ブログ記事の質的にアクセスが増えるのはおかしいと思っていたところ、緊急事態宣言が解除されてブログへのアクセスが半減したので、妙に納得してしまいましたね(笑)。

緊急事態宣言が解除されたことで在宅勤務も終わり、以前と同じ生活が再開してFXをしている場合ではなくなったんだろうと考えています。

まぁ、緊急事態宣言が発令されてアクセスが3倍に跳ね上がった後に、解除されてアクセスが半減ですから、発令される前のアクセス数からは1.5倍増えているということなので、この分は自然増のアクセス数なのかも知れませんね。

緊急事態宣言が発令されたことでアクセスが増えたのかは分かりませんが、もし、今回のことを機会にFXを始めた方がいるのなら、仕事終わりのNY時間にでもトレードを楽しんでみてはと思っています。

あとがき

今日は、緊急事態宣言が解除されてからブログへのアクセスが半減したことを書いてみました。

緊急事態宣言とアクセス数に因果関係はなく、私のブログがGoogleからペナルティを受けているだけかも知れませんが、そんなことは気にせずに、マイペースでブログを書くようにしたいと思います。

どうせFXの短期トレードで勝てるようになればブログは書かなくなるでしょうから(勝てるようにならなかったらどうしよう笑)。

それではまた。

こちらは過去記事です。日本銀行が発行する可能性があるデジタル通貨の「デジタル円」についての雑記です。

www.gyakubari-fx.com