逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

ナンピンした後に平均建値で決済してしまう癖を直したい

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。

記事のタイトルのとおり、スキャルピングやデイトレードで、ナンピンした後に平均建値で決済してしまう癖を直したいと思っていることをFX日記として書いてみたいと思います。

どうしても全決済ボタンを押してしまう

ナンピンしまくったポンド円の15分足チャート

(画像元:マネーパートナーズ)

ナンピンした後に平均建値で決済という愚行を、今日のポンド円のトレードでもやってしまいました。駄目ですねぇ。人によってはナンピン自体がダメな方もいるかと思いますが、私は逆張りナンピンOKなトレードをしているので、そこはそっとしておいてください。

6月に入ってから、現時点で4回ほど「ナンピン後の平均建値で決済してトントンで逃げる」というトレードを繰り返しています。

しかも、すべてのトレードで決済後に利が伸びる方向にレートが推移していき、本当なら10~50pipsくらい獲得できていたトレードだったので悔しい限りです。このクセを何とか直したいとずっと思っているのですが、なかなか上手くいきませんね。

エントリーした後、逆行せずに思惑通りの方向にレートが推移して、ナンピンをする必要がなかったときは、ある程度、決済ボタンを押すのを我慢できるんですけどね。

ナンピンすることでポジションが大きくなり、心理的な負担が増すので、平均建値までレートが推移してきたら、我慢できなくて全決済ボタンを押して「助かった」と胸をなでおろしてしまいますね。

元々がナンピンありきのトレードプランを立てているので、数回ナンピンしたくらいでトントンで決済していたら、いつまで経っても資金を増やすことはできないので、なんとかしたいです。

10pips獲得とまでは言わないです。せめて3~5pipsくらいはナンピンしても狙えるようにしたいですね。

今日のポンド円のトレードでは2回ナンピンした後に平均建値で決済したのですが、その後に10pips以上は伸びたので、このうちの半分でも獲得できたら良かったんですけど、どうしても全決済ボタンを押してしまうんですよね。

全決済ボタンを押したい気持ちに抗えないんですよね。これは、おそらく短期トレードで勝ちまくった経験が無いからだと思うんですよ。

今年は、少しずつではありますが勝ち続けて資金も増えているのですが、増えた金額があまりにも少なすぎるので、勝っている感覚が自分に無いんでしょうね。

このクセがいつ直るのか分かりませんが、いつかは直ると信じて短期トレード(スキャルピング・デイトレード)を続けていこうと思います。

あとがき

今日は、ナンピン後に平均建値で決済してしまう癖を直したいと思っていることについて書いてみました。

ブログを書く時間的な余裕がなく、10分くらいで適当に書いた記事なので誤字脱字等があるかも知れませんが大目にみてくださいね。

それではまた。

こちらの記事では、ブログへのアクセスが半減したことを書いています。

www.gyakubari-fx.com