逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

いつになったらFX(副業)で月10万円稼げるようになるのだろうか?

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。

最近のFXの成績は悪くないのですが、スキャルピングやデイトレードで稼ぐ金額がショボすぎてですね、なんか自分がまったく意味のないことをやっているような気がしたので、そのことを軽く愚痴ってみようと思います。

初老のおっさんのしょうもない日記なので、どうしても読みたいという方だけ読んでください。

現在の1日の稼ぎは100円程度

お金の話をする兼業FXトレーダー(副業)

記事を書いていて、ものすごい恥ずかしいのですが、現在のFX(スキャルピング・デイトレード)の1日の稼ぎは100円くらいなんですよ(笑)。

これでは、FXで月に10万円(1日に5,000円程度)稼ぐのはいつになるのかと考え込んでも仕方がないですね。

まぁ、あくまで兼業(副業)でFXをして月に10万円が目標ですから、別に月に10万円を稼ぐことができなくても人生が終了することはないので、気楽な気持ちでのんびりと続けていけばいいんですけどね。

兼業(現状は兼業とは言えません笑)なので、1日中トレードをしているわけではなく、トレードする時間は15~17時30分のうちの2時間弱だけなので、稼ぎが少なくなるのは仕方がないと思うことで納得していますが。

それにしても、1日に稼ぐ金額が100円とか少なすぎでしょ。300円以上稼ぐ日もあるのですが、負ける日もあるわけで、結果として1日100円ということなんですが。

5月までは、1日100円も稼ぐことができていなかったので、少しは成長しているのかも知れませんが、こんな調子で本当に目標を達成することができるのか不安ですねぇ。

現在の実力で月10万円稼ぐためのロット数

ちょっと不安になったので、現在の私のトレードの実力で月に10万円稼ぐために必要なロット数を計算してみようと思います。不毛な計算です(笑)。

現在は、ワンショット2,200通貨でトレードしていて、5回くらいまでナンピンOKというルールでやっているのですが、多くても2回くらいのナンピンで終了しています。

なので、2,200~6,600通貨で20日程度トレードして、1日平均100円の稼ぎだとすると、1日平均5,000円稼ぐには、110,000~330,000通貨でトレードしないといけないことになります。

運用資金を現在の30万円から200万円くらいに増額すれば、10~30ロットでトレードすることも可能ですが、これだと負けた場合のリスクが高くなるので嫌なんですよね。

できれば、50,000~150,000通貨くらいで月10万円を稼ぎたいので、足りない分はトレード技術を向上させることで補いたいと思います。

獲得pips数を現在の倍にすれば、目標が達成できるわけですから不可能ではないと思っています。

ちなみに、現在の獲得pipsは1日平均2~7pipsくらいなので、これを1日平均4~14pipsくらいにすればいいということになります。

その成績を維持したまま、少しずつロットを大きくしていき、ワンショット50,000通貨でトレードをするようになれば、目標を達成することができるわけです。

現在は、2,200通貨でトレードをしていますが、週間の損益がプラスなら100通貨ずつ増やしていくようにしているので、プラスになる週が年に40週間あると仮定した場合、50,000通貨になるのは10年以上先ということになります。

えっ?

・・・もう少し頑張らないといけないようですね。

あとがき

今日は、FXで月に10万円稼ぐことができるようになるのは、いつなのか不毛な計算をしてみました。

こんな計算をしても意味ないですし切なくなるだけなので、今後はなるべくこのような計算はしないようにします。

週間損益がプラスなら通貨量を100通貨増やすというルールは、どこかで増やすように変更しないといけないかも知れませんね(笑)。

このままFX(スキャルピング・デイトレード)で勝ち続けることができるかどうかも分からないのに、こんな計算をしてしまったことを後悔しています。捕らぬ狸の皮算用というやつですね。

それではまた。

こちらの記事では、どうしてもナンピン後に平均建値で決済してしまうことを書いています。

www.gyakubari-fx.com