逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

デイトレーダーとして最も恥ずかしい行為はポジションを持ち越すこと

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。今日は反省するためにブログに日記を書いておこうと思います。

記事のタイトルを読んでもらったら分かると思いますが、個人的にデイトレーダーとして、最も恥ずかしい行為だと考えている、ポジションの持ち越しをしてしまいました。

意図的に、ポジションを持ち越したのは、今年になって初めてなので、今後はこのようなことがないように、記事を書いて反省しようと思います。

デイトレーダーとして最も恥ずかしい行為

まずは、持ち越してしまったポンド円のポジションを公開します。

ポンド円を持ち越した建玉状況

(画像元:マネーパートナーズ)

普段はスキャルピング気味のデイトレードをしているのですが、画像を見てもらったら分かるとおり、先週、何故かポジションを持ち越すという、デイトレーダーとしてやってはいけないことをやってしまったんですよ。

これをやってしまったら、もうデイトレーダーとは言えないですよね。負け組のデイトレーダーではありますが、今年に入ってポジションの持ち越しはせずに、しっかりとその日で決着をつけてきたので、ポジションの持ち越しをしてしまった自分にガッカリしています。

始めからスイングトレードのつもりでエントリーしたポジションならまだ良いのですが、そうではなく、デイトレードのつもりでエントリーしたポジションを持ち越して、結果的にスイングトレードになってしまったんですよ。駄目ですねぇ。

ただ、ポジションを持ち越した理由は、「あまりに良いタイミングでエントリーできたので、利確するのがもったいなくなってしまったから。」で、含み損を抱えたまま損切りできずに持ち越したわけではないので、まだ救いようはあるかなとは考えています。

まぁ、一時100pips以上あった含み益も半分以下になってしまったんですけどね(笑)。働きながらだと、前もって利確ポイントをしっかりと決めて注文を出しておかないと、利食いのタイミングを逃しますね。

元々がスイングトレードをメインにトレードをしていたので、昔のクセが出てしまいました。スイングトレードをしたいときは他の口座でやるか、前もってスイングトレードと決めてからエントリーするようにしますね。

ただ、スイングトレードをやってしまうと、デイトレーダーを名乗れないので、どうしたものかと考えています。

あとがき

今日は、デイトレーダーとしてやってはいけないことをやってしまったことを報告しておきました。

スイングトレードでも逆張りナンピン手法でトレードをするなら、現在使用している口座を使ってもいいかなと考えたりもしますが、その前にスキャル・デイトレでしっかりと勝てるようになりたいので、なるべくスイングトレードはしないように心掛けますね。

それではまた。

こちらは過去の関連記事です。FXでのトレード収入がブログの広告収入を上回り始めたことについて書いています。

www.gyakubari-fx.com