逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

「15時30分以降にしか取引はしないようにする」というFXのトレードルールを守る

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。

今日は、以前からあったような気がするトレードルールを今後はしっかりと守るように、ブログに書いておくことにしました。

ブログに書くことで、ある程度は意識してトレードができるはずなので、少しでもトレードを改善させるために書いておきます。

15時台前半のトレード成績が悪い

FXのトレードを開始する時間帯を表示した時計

これは、私だけの特徴だと思うので、他のトレーダーには当てはまらないかも知れませんが、私に限って言えば、15時台前半のトレード成績はかなり悪いんですね。

なんか、エントリーしても逆行されて戻ってこない確率が、それ以降の時間帯と比べて高いんですよ。テクニカルがあまり効かない時間帯なのかも知れませんが、成績が悪いのは私がこの時間帯の値動きをあまり理解していないだけだろうと考えています。

トレード成績が悪いもうひとつの理由として、この時間帯は値動きがゆったりとしているので、逆行されてもすぐに損切りという判断をせずに、ダラダラと粘ってしまうということもありますね。それで含み損が最大になったあたりで耐えられなくなって損切りというパターンが多いです。

まぁ、結局は私が下手くそだというだけの話ですが、短期トレーダー(スキャルパー・デイトレーダー)にとって、相場が動いてくれないと苦しいですから、ボラティリティが低い15時台というのは、あまりトレードをしない方が良い時間帯なのかも知れませんね。

本当は、16時台からトレードをする方が良いのかも知れませんが、それだと私のトレード時間が1時間くらいになってしまうので、もう少しトレードを楽しみたいので15時30分からということにしようと思います。

感覚で申し訳ないですが、15時30分から16時までのトレード成績は悪くなかったと感じているので、16時まで待たずにトレードをしても大丈夫だと考えています。

現在は、すべての取引を録画してYouTubeに公開しているので、もし私が今回決めたルールを守らずにトレードをしていたら、コメントして頂けると助かります。

おそらく、一ヶ月くらいしたら忘れていると思いますので(笑)。

あとがき

今日は、15時30分以降は基本的にトレードをしないというマイルールを追加したことについて書いてみました。

もしかしたら、以前からこのようなマイルールはあったかも知れませんが、最近はあまり意識していなかったので、ブログに改めて書いておきました。

それではまた。

過去の関連記事です。こちらの記事では、すべてのFXのトレードを録画して、ユーチューブに公開することにしたことを書いています。

www.gyakubari-fx.com