逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

全ての取引(スキャルピング・デイトレード)を録画して公開するのを中止します。

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。

今日は、全ての取引を録画して公開することを中止する(9月末まで継続)ことにしたので、その報告をしておこうと思います。

8月の後半から全てのトレードの公開を始めたのですが、開始してみると、トレードが改善するどころか、色々とトレードに支障をきたすことに気がつきました。

完全に調子に乗っていましたね。申し訳ありません。出直します。

トレードを公開すると萎縮する

ボコボコにやられて敗北した人

まずは、全ての取引を録画して公開することにしたことを報告している記事のリンクを貼っておきますね。

www.gyakubari-fx.com

この記事に書いてあるように、トレードを公開することで「常に緊張感を持ってトレードに臨む」ことはできたのですが、緊張感がありすぎて、逆に萎縮してしまい、2020年から検証していた逆張りナンピン手法がまったくと言っていいほどできなくなってしまいました(笑)。

ロットを大きくした影響もあるとは思いますが、トレードを公開している影響の方が大きいと考えています。ロットを大きくしたとはいえ、負けても1万円くらいですから、そこまで気にすることもないと思いますし。

全てのトレードを録画して公開することで、「負けて恥ずかしい思いをしたくない」という気持ちが強くなってトレードが萎縮してしまい、結果、もっと恥ずかしいトレードをしてしまうという最悪の事態になりましたね(笑)。

そもそも、私が読んだトレードを上達させるための本には、「トレードを録画する」ということは書いてありましたが、「トレードを公開する」とは書いてなかったんですよね。

すべてのトレードを録画して公開したうえで、しっかりと勝つことができる人というのは、余程、自分のトレードに自信がある人でないとできないことだろうと感じました。

私は、まだまだ負け組のトレーダーですから、トレードを公開するなんて時期尚早だったんでしょうね。反省。

スキャルピングやデイトレードで毎月10万円をコンスタントに稼ぐという目標には、なかなか到達できそうにない状況ですし、夢と現実の違いに挫折しそうにもなりますが、まだ頑張れそうなので、短期トレードは続けていこうと思います。

トレード時間が短くなる

あと、もうひとつの理由として、ただでさえ短いトレード時間が動画を公開する手間で、さらに短くなってしまうということもあります。

動画を公開する前は、18時頃までトレードをすることが出来ていたのですが、動画を公開するようになったことで、ユーチューブにアップロードして公開する時間も考慮しないといけなくなり、17時30分前にはトレードを終えないといけなくなったんですね。

これが、けっこうキツイんです。今日も17時15分くらいから大きく獲れるチャンスが到来したのですが、トレードを終えないといけない時間だったので、チャンスを逃してしまいましたし。

後からチャートを確認すると17時15分くらいから18時くらいまでで、私の予想通りに相場が動いてくれていることが多いので、この時間帯を逃してしまうのは、やはり辛いですし、トレード成績に大きく影響してしまいます。

仕事が終わってから、その日の深夜に動画を公開すれば、トレード時間が短くならなくて良いかもと考えましたが、仕事で疲れているのに、そんなことしたくないのでやめました(笑)。

あとがき

こういった理由から、全ての取引を録画して公開することは中止して、トレードの技術が向上し、時間に余裕ができたときに再開することにしました。

逆張りナンピン手法を使って、8ヶ月連続で微益ながらプラスになったことで、完全に調子に乗っていました。申し訳ありません。

いつか、またトレードを公開する時期が来ると信じていますが、そのときは、勝ち組のトレーダーになっているはずなので、視聴者の方に有益な情報を提供できると考えています(負け組のまま終わる可能性の方が高いですが笑)。

全ての取引を録画し公開することは中止しましたが、ブログは継続して書いていくのでよろしくお願いします。

それではまた。

こちらは過去記事です。

www.gyakubari-fx.com