逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

【FX用語集vol.12】キャピタルゲインやインカムゲインその他3つの基礎知識(キャリートレードなど)を簡単に解説

これからFXを始める方や私の知識のおさらいのために、FXをするうえで知っておきたい基礎知識(FX用語)を少しずつ簡単に解説していこうと思います。

今回は、FX用語集vol.12として「キャピタルゲイン」と「キャピタルロス」を解説した後、「インカムゲイン」、「インカムロス」、「キャリートレード」について解説してみようと思います。

キャピタルゲインとは何か簡単に解説

「キャピタルゲイン」とは、保有している株や不動産などの資産を売却することによって得られる利益のことをいいます。

FXにおける「キャピタルゲイン」とは、為替レートの変動によって生じた利益(為替差益)のことをいいます。

将来的に値上がりすると思ったら、今のうちに安く買っておいて、思惑通りに高くなったときに売ることで利益を獲得するのがキャピタルゲインですね。

また、将来的に値下がりすると思ったら、高いうちに売っておいて、値下がりしたときに安く買い戻すことで利益を獲得するのもキャピタルゲインです。

FXを始めた当初は、「高く売って安く買い戻す」という表現がピンとこないと思いますが、慣れていくと自然と理解できるようになるので心配しないでください。

キャピタルロスとは何か簡単に解説

「キャピタルロス」とは、保有している株や不動産などの資産を売却することによって生じた損失のことをいいます。

FXにおける「キャピタルロス」とは、為替レートの変動によって生じた損失(為替差損)のことをいいます。

FX的に説明すると、将来的に値上がり(又は、値下がり)すると思って、ポジションを持っていたけれど、思惑通りに値上がり(又は、値下がり)せずに、逆に値下がり(又は、値上がり)してしまった状態で決済し、損失を被ってしまった状態がキャピタルロスです。

ちなみに、私はFXの短期トレード(スキャルピングやデイトレード)では、キャピタルロスばかりで苦しんでいます(笑)。

キャピタルゲインを分かりやすくするために画像を貼り付けておきますね。チャートはショート(売り)で入ったときのキャピタルゲインのイメージです。

キャピタルゲインの説明をするためのチャート

(画像元:マネーパートナーズ)

インカムゲインとは何か簡単に解説

「インカムゲイン」とは、株式投資や債券、不動産などを保有中に、その資産から安定的・継続的に得られる収益のことをいいます。

株式投資では配当金、債券では利子、不動産では家賃収入がインカムゲインにあたります。

FXの場合は、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うことにより受け取ることができる「スワップポイント」がインカムゲインにあたります。

「スワップポイント」については、記事の最後にリンクを貼っておきますので、興味のある方はどうぞ。

インカムロスとは何か簡単に解説

FXにおける「インカムロス」とは、金利の低い通貨を買って、金利の高い通貨を売ることにより生じる金利差相当分のお金(スワップポイント)の支払いのことをいいます。

「インカムロス」という考え方は、株式投資などでは馴染みのない(というか、使わないかな。)ものだと思うのですが、FXでは比較的よく使用される単語だと思います。

皆さんも、スワップポイントを目当てにトレードをする際は、スワップポイントがもらえる(インカムゲイン)のか、逆にスワップポイントを支払わないといけない(インカムロス)のか、しっかりと調べてからトレードしてくださいね。

スワップポイントを得ること(インカムゲイン)を目的に豪ドル円をロングで保有しても、それ以上にキャピタルロスが発生してしまうとトータルでは負けになってしまうので、保有する時期は慎重に決めないといけません。余談でした。

キャリートレードとは何か簡単に解説

FXにおける「キャリートレード」とは、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買い、そのポジションを長期間保有し、その間、スワップポイントを受け取ることによる収益(インカムゲイン)を狙うトレードのことをいいます。

メジャー通貨の中で比較的金利の高い通貨は、オーストラリアドルやニュージーランドドルですかね。

これらの通貨は日本でもキャリートレードをする際に選択される通貨として人気です。また、アメリカの米ドルも人気ですが、オーストラリアドルやニュージーランドドルと比較すると、貰えるスワップポイントは少ないですね。

豪ドル円を保有した場合を例に具体的な説明をすると、金利の低い日本円を売って、金利の高いオーストラリアドルを買い(豪ドル円のロングポジション)、そのポジションを長期間保有してスワップポイントを受け取り続けるのがキャリートレードです。

さきほど紹介した金利の高い通貨以外にも、マイナーな通貨ではありますが金利の高い通貨として日本で人気なのが、南アフリカランドやトルコリラやメキシコペソなどですかね。

いずれも、金利の低い日本円を売って、金利の高い南アフリカランドなどの通貨を買うことによるキャリートレードをされている方が多いと思います。

ただし、これからキャリートレードをしようと考えている方は、新興国通貨は流動性がなく、政治的リスクによる急激な為替レートの変動等で多大な損失を被ってしまう可能性があることをお忘れなく。

まとめ

今回は「キャピタルゲイン」と「キャピタルロス」の他、「インカムゲイン」、「インカムロス」、「キャリートレード」について解説してみました。

最後に、解説したFX用語をまとめておきますね。

  • FXにおける「キャピタルゲイン」とは、為替レートの変動によって生じた利益(為替差益)のこと。
  • FXにおける「キャピタルロス」とは、為替レートの変動によって生じた損失(為替差損)のこと。
  • FXにおける「インカムゲイン」とは、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うことによりスワップポイントを受け取ること。
  • FXにおける「インカムロス」とは、金利の低い通貨を買って、金利の高い通貨を売ることによりスワップポイントを支払うこと。
  • FXにおける「キャリートレード」とは、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買い、そのポジションを長期間保有し、スワップポイントを受け取ることによる収益を狙うトレードのこと。

まとめに関してはこれくらいですかね。

これからも少しずつですがFX用語集を作成していきますので、初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。経験者の方にも知識のおさらいとして、さらっとでいいので目を通して頂きたいです。

FX用語集のリンクを貼っておきますので、興味のある方は読んでください。

こちらの記事では、「スキャルピング」と「デイトレード」の他、「スイングトレード」、「ポジショントレード」について解説しています。

www.gyakubari-fx.com

こちらの記事では、「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の他、「ダマシ」、「心理的節目」、「アノマリー(Anomaly)」について解説しています。

www.gyakubari-fx.com

こちらの記事では、「相対取引」と「取引所取引」の他、「変動相場制」や「固定相場制」、「ドルペッグ制」、「通貨バスケット制」について解説しています。

www.gyakubari-fx.com

こちらの記事では「レバレッジ」と「スワップポイント」と「スプレッド」について解説しています。

www.gyakubari-fx.com

それではまた。