逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

【FX用語集vol.22】成行注文、指値注文、逆指値注文とは何か簡単に解説

これからFXを始める方や私の知識のおさらいのために、FXをするうえで知っておきたい基礎知識(FX用語)を少しずつ簡単に解説していこうと思います。

今回は、FX用語集vol.22として「成行注文(マーケット・オーダー)」、「指値注文(リミット・オーダー)」、「逆指値注文(ストップ・オーダー)」という3つの基礎知識について解説してみようと思います。

成行注文とは何か簡単に解説

為替相場の価格を表示した画面

「成行注文」とは、価格を指定せずに現在の価格で売買する注文方法のことをいいます。もう少し詳しく説明すると、FX会社に自分の注文が到達した時点の価格で約定する注文方法です。

成行注文で注意してほしい点は、為替相場が荒れて値動きが激しいとき(ボラティリティが異様に高いとき)は自分が売買したかった価格とは大きくズレて約定することがあるという点ですかね。

たとえば、ドル円を100.10円でロング(買いの取引のことを「ロング」、売りの取引のことを「ショート」と呼びます。)したいと思って、成行で注文したら相場が荒れていたので、100.15円で約定してしまったということが起こる可能性があるので注意してくださいね。

相場が荒れている場合は、先ほど説明したように売買したい価格と大きくズレて約定してしまうことがありますし、大きな損失を被る可能性も高いので、初心者はなるべくトレードをしないようにする方が良いと思っています。

指値注文とは何か簡単に解説

「指値注文」とは、自分が希望する価格を指定して注文する方法で、現在の価格よりも有利な価格を指定する注文方法です。

もう少し詳しく説明すると、ドル円が100円のときに、買い注文(ロング)の場合は100円よりも低い価格を指定し、売り注文(ショート)の場合は100円よりも高い価格を指定して注文するのが指値注文です。

指値注文は、自分が「この価格で買いたい又は売りたい」という価格がある場合に便利な注文方法だと思います。

テクニカル分析を頼りにトレードをする方は、支持線(サポートライン)や抵抗線(レジスタンスライン)で反転することを予想して、支持線や抵抗線付近で指値注文を出す方も多いと思います。

また、指値注文はエントリーの際だけでなく、エグジットする際にも利益確定注文として使用したりします。保有中のポジションよりも有利な価格(ドル円を100円で買って保有中の場合に101円で売る)で約定するように決済注文を出したりします。

逆指値注文とは何か簡単に解説

「逆指値注文」とは、自分が希望する価格を指定して注文する方法で、現在の価格よりも不利な価格を指定する注文方法です。

指値注文とは逆で、ドル円が100円のときに、買い注文(ロング)の場合は100円よりも高い価格を指定し、売り注文(ショート)の場合は100円よりも低い価格を指定して注文するのが逆指値注文です。

テクニカル分析を頼りにトレードをする方は、支持線(サポートライン)や抵抗線(レジスタンスライン)を抜けた後に、抜けた方向に勢い良く価格が動くことを予想して、支持線や抵抗線を抜けた辺りに逆指値注文を出す方も多いと思います。

ちなみに、私は逆指値注文を使ったブレイクアウト手法でトレードしたりしていたのですが、勝率が悪いのでやめました(笑)。

現在では、エントリーする際ではなく、エグジットする際の損切り注文として逆指値注文を使っていますね。保有中のポジションよりも不利な価格(ドル円を100円で買って保有中の場合に99円で売る)で約定するように決済注文を出したりします。

為替相場で想定外の損失を被ってしまわないためにも、逆指値注文を利用して損切りの設定をしておくことが大事だと思います。

まとめ

今回は、「成行注文(マーケット・オーダー)」、「指値注文(リミット・オーダー)」、「逆指値注文(ストップ・オーダー)」という3つの基礎知識について解説してみました。

最後に、解説したFX用語をまとめておきますね。

  • 「成行注文」とは、価格を指定せずに現在の価格で売買する注文方法のこと。
  • 「指値注文」とは、価格を指定して注文する方法で、現在の価格よりも有利な価格を指定する注文方法。
  • 「逆指値注文」とは、価格を指定して注文する方法で、現在の価格よりも不利な価格を指定する注文方法。

まとめに関してはこれくらいですかね。

これからも少しずつですがFX用語集を作成していきますので、初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。経験者の方にも知識のおさらいとして、さらっとでいいので目を通して頂きたいです。

FX用語集のリンクを貼っておきますので、興味のある方は読んでください。

こちらの記事では、「トレードプラン」、「売買ルール」、「資金管理」について解説しています。

www.gyakubari-fx.com

こちらの記事では、「仲値」、「ロンドンフィキシング」、「ニューヨークオプションカット」、「ニューヨーククローズ」について解説しています。

www.gyakubari-fx.com

こちらの記事では、「ショートカバー」、「ショートスクイ―ズ」、「反発・反落」、「急騰・急落」、「続伸・続落」、「半値押し・半値戻し」、「往って来い」について解説しています。

www.gyakubari-fx.com