逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

FXの収支結果が3ヶ月連続でプラス(100pips獲得)で逆張り手法に手応え〔2020年3月〕

2020年3月も終わりましたので、月間のトレード成績(収支など)を報告したいと思います。

逆張りナンピン手法のみを使用してFXのトレード(スキャルピング・デイトレード)をした結果、3ヶ月連続のプラスとなりました。

獲得pipsについても初の3ケタ(ギリギリだけど)に到達したので、この調子でトレードを続けていきたいと思います。

それでは、3月中のトレードの反省点を振り返りつつ、月間のトレード成績を報告していこうと思います。

FXトレードの期間損益報告書(2020年3月)

まずは、2020年3月の期間損益報告書を公開します。

2020年3月のFXの月次成績

(画像元:マネーパートナーズ)

2020年3月の逆張りナンピン手法でのトレード成績は569円の利益となりました。

相変わらず金額はショボイですが、大暴落のあった3月を黒字で終えることができたので良しとしたいと思います。

少しずつ取引通貨量を増やしていくので、利益額(または損失額)は自然と増えていくと思うので、それほど気にしないようにして、獲得pips中心に考えていくことにします。

3月の取引回数も1月、2月と同じように少なかったのですが、4月からは東京時間もチャンスがあればトレードするようにしますし、売買サインも増やしてみたので回数は増えると思います。

逆張りナンピン手法の月間勝率と獲得pips(2020年3月)

2020年3月も逆張りナンピン手法のみを使用して挑んだので勝率は高くなりました(ナンピンありきの手法なので損切りの判断が遅くなるため)が、2020年になって初の負けトレードも経験しました。

2020年3月の逆張りナンピン手法でのトレード成績は、9戦7勝1敗1分(勝率:87.5%、合計獲得pips:+100pips)となりました。

3月はちょうど100pipsの獲得でした。まぁ、最終日は100pips獲得になるように狙ってトレードしていたので偶然ではないのですが(笑)。

平均獲得pipsは11pips程ですから、目標はクリアしましたね。ただ、これは3月のはじめのボラティリティがやたらと高いときに50pips以上獲得していたので達成できたのだと思います。

通常の相場でも100pipsを獲得することができるようになりたいですね。そうすれば将来的に10万通貨でトレードしたときに月に10万円稼ぐことができるということになりますから。

4月は5~15pipsを平均獲得pipsの目標にしてトレードしたいと思います。

印象に残ったトレード(2020年3月)

ここからは、2020年3月のトレードで印象に残ったトレードを反省しながら紹介していこうと思います。

それぞれのトレードを軽く振り返るとともに記事のリンクを貼っておきますので、興味のある方は読んで頂けると嬉しいです。

今月、特に印象に残ったトレードは2020年初の負けトレードを含めた2つですね。

負けトレードから学ぶことは多いと思うので、しっかりと振り返っておきたいと思います。

逆張りなのに引きつけてからエントリーせずに敗北

3月は何と言っても、こちらの3月26日の負けトレードですね。

www.gyakubari-fx.com

このトレードが2020年になって初めての負けトレードです。事前に用意しているマイルールに基づいてトレードをしたうえで負けたのなら、そこまで悔しくはないのですが、気の緩みから適当にエントリーしてしまって負けたトレードなので、ものすごく悔しいですね。もったいないことをしました。

合計8回もナンピンして、もうすぐで損切りラインに到達しそうなところまで追い込まれた後に、反転上昇して7pipsの損切りで済みましたが、危うく一度の負けでそれまでの勝ちをチャラにしてしまうようなトレードになるところでした。

いつものように、売買サインが点灯するのをしっかりと待ってからトレードをしていたら、勝っていたトレードなので、余計に悔しいです。

日足のRCIやローソク足を軽視してエントリーしたのもいけなかったと思います。今後はこのようなことがないように気をつけます。

15分足の75SMAを頼りに戻り売り

あとは、こちらの3月27日のトレードですね。

www.gyakubari-fx.com

こちらのトレードは、良い印象の残ったトレードです。事前にしっかりと立てたトレードプランのとおりに決済までできたので、こんな感じのトレードをいつもできるように頑張ります。

まぁ、こんなに上手くいくトレードもそう無いでしょうけどね。

FXのトレード成績まとめ(2020年3月)

最後に今月のトレード成績をまとめておきますね。

2020年3月のトレード成績は、9戦7勝1敗1分(勝率:87.5%、合計獲得pips:+100pips)で、利益額は569円、口座残高は301,284円という結果になりました。

資産はわずか0.189%増えた(前月比)だけですが、負け組トレーダーがマイナスにならずに頑張っているので、自分を褒めたいですね。当たり前ですが、3ヶ月連続で収支がプラスになるのは、私の短期トレード(スキャル・デイトレ)史上初です(笑)。

なんとか、4月もプラスで終われるように頑張ります。

最後に、1月と2月の月間収支報告の記事を貼っておきますね。興味のある方は読んで頂けると嬉しいです。

www.gyakubari-fx.com

www.gyakubari-fx.com