逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

逆張りナンピン手法のみでのFX収支結果が+67pipsで4ヶ月連続プラス〔2020年4月〕

2020年4月のトレードも終わりましたので、月間のトレード成績(収支など)を報告したいと思います。

逆張りナンピン手法のみを使用してFXのトレード(スキャルピング・デイトレード)をした結果、4ヶ月連続のプラスとなりました。

残念ながら、100pips以上獲得することはできませんでしたが、逆張りナンピン手法で負けていないという結果だけで満足したいと思います。

それでは、4月中のトレードの反省点を振り返りつつ、月間のトレード成績を報告していこうと思います。

FXトレードの期間損益報告書(2020年4月)

まずは、2020年4月の期間損益報告書を公開します。

2020年4月の逆張りナンピン手法でのFX収支結果

(画像元:マネーパートナーズ)

2020年4月の逆張りナンピン手法でのスキャルピング・デイトレード成績は968円の利益となりました。

一ヶ月トレードして、利益額が1,000円にも到達しないという悲しい結果ではありますが、逆張りナンピン手法の検証期間だと割り切っているので、そこまで落ち込まないようにしたいと思います。

取引回数は、過去の3ヶ月よりも増えましたが、それはリベンジトレードによるものなので素直に喜ぶわけにはいかないですね。

5月からは、しっかりとマイルールに従ったトレードをして、かつ、取引回数を増やすことができるように頑張ります。

逆張りナンピン手法の月間勝率と獲得pips(2020年4月)

2020年4月の逆張りナンピン手法のみを使用した勝率は高くなりました(ナンピンありきの手法なので損切りの判断が遅くなるため)が、取引通貨量を増やしてトレードをする場面があり、その際にビビって±1pips未満で決済することが多かったので引き分けが多くなってしまいました。

2020年4月の逆張りナンピン手法でのトレード成績は、28戦14勝2敗12分(勝率:87.5%、合計獲得pips:+67pips)となりました。

残念ながら、月間獲得pipsは100pipsに届きませんでしたが、あまり気にしないようにしたいと思います。

引き分けが多くなったこともあり、平均獲得pipsが2pips台なのは駄目ですね。ビビってトントンで逃げるトレードが多かったので、5月はそれをなくしたいです。

ほとんどの場合は、トントンで逃げたあとは利が伸びる方向にレートは動いているので、もう少し我慢することを覚えてpipsを稼げるようになりたいと思います。

印象に残ったトレード(2020年4月)

ここからは、2020年4月のトレードで印象に残ったトレードを反省しながら紹介していこうと思います。

トレードの内容を軽く振り返るとともに記事のリンクを貼っておきますので、興味のある方は読んで頂けると嬉しいです。

今月の特に印象に残ったトレードは、やはりトレード中にキレてしまい、ナンピンを30回してしまったドル円のトレードですね。

トレード中にキレてナンピンを30回した挙句に負ける

4月のトレードで印象に残っているのは、何と言っても4月16日の東京時間のドル円のトレードですね。

www.gyakubari-fx.com

このトレードは、2020年になって初めてキレてしまったトレードとなりました。

まず、仕事の合間にスマホでトレードをしたのがいけなかったです。しかも、東京時間ということもあり、値動きが緩やかでほんの少しずつ損失が拡大していく感じだったので、イライラが頂点に達してキレてしまい、ナンピンを30回してしまったんですよね。

あとで検証したら、通常の私なら2~3回のナンピンで済んでいたはずのトレードだったのですが、結果は30回もナンピンをしてしまったので茫然としました。

今年に入って調子が良いとは言えないまでも、キレることなく負けずに根気強くトレードは出来ていたので、「もうキレることはないんじゃないか」と思い始めていたところに、今回のようなトレードをしてしまいました。駄目ですねぇ。

このトレードを機に、東京時間でのトレードはあきらめて、代わりにNY時間でトレードをすることに決めたんですよね。NY時間は値動きが荒いので怖いのですが、値動きがゆっくりしているよりは性格的にマシだということに気がつきましたね。

時間がない中でスキャルピングやデイトレードをしているトレーダーにとって、ボラティリティが低いということが如何に環境的に悪いのか再確認するトレードとなりました。

これからは、ボラティリティにも注意を払ってトレードをしたいと思います。

FXのトレード成績まとめ(2020年4月)

最後に今月の逆張りナンピン手法でのトレード成績をまとめておきますね。

2020年4月のトレード成績は、28戦14勝2敗12分(勝率:87.5%、合計獲得pips:+67pips)で、利益額は968円、口座残高は302,252円という結果になりました。

資産はわずか0.321%増えた(前月比)だけですが、負け組トレーダーが4ヶ月連続でマイナスにならずに頑張っているので、自分を褒めたいですね。なんとか、5月もプラスで終われるように頑張ります。

ロットが小さいので、4ヶ月連続でプラスでも資産はほとんど増えていませんが、ロットを少しずつ増やしているので、年末には月1万円くらい稼げるようになっていたら良いなと思っています。

最後に、2月と3月の月間収支報告の記事を貼っておきますね。興味のある方は読んで頂けると嬉しいです。

www.gyakubari-fx.com

www.gyakubari-fx.com