逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

〔FXスキャルピング〕筋トレ女子の動画に夢中でポンド円をショートするタイミングが遅れる失態

2020年3月4日のFX(主にスキャルピング気味のデイトレード)のトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。ついでに、トレードの収支結果の報告もしています。

環境認識とトレードプランは2020年3月4日15時15分に書いています。

環境認識とトレードプラン(2020年3月4日)

相場は完全にリスクオフの流れなので、円が絡む通貨ペアはショートでしかエントリーしたくないですね。アメリカのFRBによる緊急利下げもありましたし。

今週の雇用統計まではこの流れが続くのか、雇用統計で流れが加速するのかは分かりませんが、相場のボラティリティも高まっているので、逆張りナンピン手法の私としては慎重にトレードせざるを得ない状況です。

最後に、2020年3月4日の欧州時間以降の主な経済指標を書いておきます。

  • 16時00分:小売売上高指数(ドイツ)
  • 19時00分:小売売上高(ユーロ)
  • 22時15分:ADP雇用統計(アメリカ)
  • 24時00分:ISM非製造業景況指数(アメリカ)

今日は、何と言ってもADP雇用統計ですかね。私がトレードをしている時間帯ではないので影響はありませんが、どのような数値が発表されるのか気になります。

ポンド円の環境認識とトレードプラン

まずは、ポンド円の1時間足チャートを表示させます。

トレード方針を決めたポンド円の1時間足チャート(2020年3月4日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

このポンド円の1時間足チャートを見て、今日はロングではトレードしたくないなと感じました。

75SMA(水色の移動平均線)の傾きがきれいな右肩下がりですし、高値を更新することなく推移しているので、どこかで上昇したところをショートでエントリーしたいと思います。

ポンド円1時間足の75SMAは138円前後に位置しているので、その付近まで上昇したらショートしたいですね。

日足のRCIも売られ過ぎで張り付いたままで転換してこないので、こういう日に逆張りのロングをすると、どこまでも下がり続けてあっという間に損切りに引っかかりそうで怖いです。

5分足や15分足のチャートで見ると、逆張りのショートという感じになると思いますので、「逆張りじゃないじゃないか」とか言わないでくださいね(笑)。

FXのトレードノートを時系列で書く(2020年3月4日)

今日は、トレードチャンスが来ないので筋トレ女子の動画を見ていたら、いつの間にかトレードチャンスが到来していて、エントリーのタイミングが遅れてしまうという失態を演じてしまいました。

今日は、ポンド円のボラティリティが高かったので何とか助かりましたが、今後もこのような失態がないように対策を立てようと思います。

今日は、そんなポンド円の逆張りショートのトレードを振り返ってみたいと思います。

ポンド円をショートでエントリー

エントリー・エグジット時のポンド円の5分足チャートを表示させます。

エントリー・エグジット時のポンド円の5分足チャート(2020年3月4日)

今日は、いつもの15分足ではなく5分足のチャートを表示させてみました。

16時19分:137.70円でショートのエントリー(1,000通貨)

筋トレ女子の動画を見ていてタイミングが遅れてしまい急いでエントリー。遅れてエントリーしたので15pips程損してしまい厳しい戦いとなりました(自業自得)。

5分足や15分足のRCIも買われ過ぎになっていましたし、15分足の乖離率も0.2以上はあったので、よそ見をせずにエントリーしていれば、けっこう自信のあるトレードになったのですが、筋トレ女子が魅力的すぎてチャンスを逃してしまいましたね(笑)。

16時28分:137.64円でエグジット(保有時間:9分)

保有を続けていたら下がるだろうなとは思っていたのですが、エントリーが遅れてしまったことやもうすぐ16時30分ということもあって、利益があるうちに決済するという選択をしました。

今日の相場の流れだと、特別な材料でも出ない限り、急激に上昇することはないような気がしていたのですが、含み益がなくなるのが嫌で決済してしまいましたね。

結局、私が決済した後に30pips程下落したので、またもや悔しい思いをすることになりました。駄目だな。

トレードの収支報告と感想(2020年3月4日)

本日のFXの成績(収支)を公開しておきますね。右上の白枠内の金額が本日の損益です。

本日のFXの損益(2020年3月4日)

本日の損益:+58円(+6pips)

口座残高:300,773円

本日もいつものように恥ずかしいトレードでしたね。理想的なトレードをしていれば50pipsは獲得できたトレードだったのに、結果は6pipsですから猛省が必要です。

これからは、今回のような失態を演じることが二度とないように、画面を2つ用意してトレードに臨みたいと考えています(笑)。

今日のトレードは、いつものようにYouTubeに投稿しています。動画を視聴して頂ければリアルトレードだということが分かると思いますので、興味のある方はサイドバーにあるリンクから視聴して頂けると嬉しいです。

こちらは、過去のFXトレードノートです。興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com

www.gyakubari-fx.com

こちらの記事では、FXトレードノートの書き方を変更したことを書いています。

www.gyakubari-fx.com

それではまた。