逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

逆張りナンピン手法でポンド円をスキャルピングした結果+4pipsで逃げる

2020年1月8日のFXトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。

今年から逆張りナンピン手法を使ってのトレード(スキャルピング気味のデイトレード)なので、上手くいくかどうか分かりませんが、継続してトレードノートを書くようにしていこうと思っています。

本当は、7日からFXのトレードを開始する予定だったのですが、用事ができてしまい、8日からのスタートです。

※環境認識とトレードプランは2020年1月8日15時30分に書いています。

環境認識とトレードプラン(2020年1月8日)

新年早々に政治的混乱があり、下手に相場を予想するのは危険だと判断しました。

どの通貨ペアも短期的なトレンドが発生しているとは言えないので、欧州時間が始まってからの動きに合わせてトレードしていくようにしたいと考えています。

欧州時間が始まると政治的な混乱で大きくレートが動く可能性があることを頭に入れてトレードするように気をつけたいです。

スキャルピング気味のデイトレードを心掛け、トレードの終了時間が来たら、含み損でもしっかりと決済してトレードを終えることは絶対に守ろうと思います。こんなときに持ち越しなんて絶対にしてはいけないですから。

最後に、2020年1月8日の主な経済指標を書いておきます。

  • 16時00分:製造業新規受注(ドイツ)
  • 16時45分:消費者信頼感指数、貿易収支、経常収支(フランス)
  • 19時00分:経済信頼感、消費者信頼感(ユーロ圏)
  • 22時15分:ADP雇用統計(アメリカ)

注目している経済指標はこれくらいですかね。

ただ、しばらくは経済指標よりも世界情勢がどうなるかに気をつけたいですね。

ユーロドルの環境認識とトレードプラン

相場全体がそうであるようにユーロドルも、どちらにいくかはっきりしないと感じています。ここ最近は、値幅も16時台はそれほどないので、スキャルピングには向いていないような気もします。

ユーロドルをトレードするなら、やはり16時からの値動きに合わせて、一瞬でささっと終わらせるのが賢明な気がします。おそらく値幅は稼げないと思いますが。

まぁ、今日のユーロドルは22時15分のADP雇用統計に注目ですかね。欧州時間は触らない方がいいかも。

ドル円の環境認識とトレードプラン

今週のドル円は、108.50円台になると跳ね返されて下落しているので、ここを上に突破するか、突破できずに下落していくのか注目したいです。

108.50円付近で何度も下に跳ね返されるようなら下だと判断し、108.50円を勢い良く上に突破してしばらく戻ってこないようなら上だと判断。

ユーロドルと同様に本番は、ADP雇用統計だと思うので欧州時間は触らない方がいいかも知れないと思っています。

ポンド円の環境認識とトレードプラン

ポンド円は、12月の高値147.93円付近をしっかりと越えない限り下目線でいいと考えています。なので、上昇したらショートでエントリーしていくスタイルで勝負したいです。

ただ、ポンド円は値動きも大きいので、エントリーポイントは慎重に考えて、損切りはしっかりとしてトレードすることを心掛けたいです。

ここ最近のポンド円は、141~144円のレンジなので、144円を越えて上にブレイクするようなら、下目線だとしても一旦損切りして再度チャレンジするようにします。

まぁ、スキャルピング気味のデイトレードなので、そこまで我慢せずに損切りすると思いますけど。

FXのトレードノートを時系列で書く(2020年1月8日)

今日のトレードを時系列で振り返っていきますね。

今日はポンド円のショートを1度だけトレードして終わりました。

逆張りナンピン手法に慣れるまでは、1日に何度もトレードしないようにしようと思っています。

ポンド円をショートでエントリー

まずは、エントリー・ナンピン時のポンド円の15分足チャートを表示させます。

エントリーしたときのポンド円の15分足チャート(2020年1月8日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

16時台からチャートを眺めるもなかなかエントリーチャンスが来ずに17時台に突入し、17時台からポンド円が動き出したのでエントリーしました。

17時01分:142.51円でショートのエントリー

15分足のRCIが買われすぎを示唆していたので、17時台突入後に流れが変わるかもと思い、乖離率はそれほどでもなかったけれど思い切ってショートでエントリーしました。

エントリーが少しだけ遅れたので3pips程損をしてしまいましたが、ナンピンありきの逆張りエントリーなので気にしないようにしました。ワンショット1,000通貨の小ロットですし(笑)。

10pips以上の含み損を抱えたらナンピンする予定。

17時03分:142.63円でナンピン

ショートでエントリーした途端に15pips以上も上昇したので少し驚いてしまいましたが、予定通りナンピンしました。これで平均142.57円(2,000通貨保有)。

17時13分:142.53円ですべてエグジット

エグジットしたときのポンド円の15分足チャート(2020年1月8日)

エグジットする前に142.45円くらいまで下落していたのですが、ぼーっと眺めている間に8pips程レートが戻ってしまい、慌てて全決済のボタンを押しました。

もう少し粘っても良かったと思いましたが、エントリーした際に乖離率がそれほど乖離していなかったことが頭にあったので、負けなければいいやという感じのトレードになってしまいました。

その後のチャートを見てみると、18時頃に142.83円まで上昇しているので、スキャルピングとしては142.53円ですべて決済しておいて良かったのかなと思います。

時間があれば18時台からもトレードをしてみたかったですけど、今日はトレードをする時間がそれほどなかったので1度のトレードで終わることにしました。

トレード結果と感想(2020年1月8日)

本日のFXの成績を貼っておきますね。右上の白枠内の金額が本日の損益です。なんと83円(笑)。ワンショット1,000通貨でトレードしているので仕方がありませんね。

本日の損益(2020年1月8日)

本日の損益:+83円(+4pips)

口座残高:300,083円

新年一発目のトレードで勝てたので良しとしたいですね。何せ昨年は年明け早々に数万円負けてしまいましたからね。

トレードしてみた感想ですが、年明け早々のトレードで慣れていないせいかボタンを押すタイミングが遅いと感じたので、明日からは気をつようと思います。

こちらは、FXのトレードノートの書き方(当ブログ限定)を書いた記事です。リンクを貼っておきますので興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com

こちらのABOUTページで現在使用中のテクニカル指標なども書いているので、興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com

それと、今回のトレードはYouTubeにも動画をアップロードしているので、興味のある方は、サイドバーのリンクから視聴して頂けると嬉しいです。

それではまた。