逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

〔ドル円スキャルピング〕75SMAまでレートが落ちてきたので逆張りロング(押し目買い)

2020年3月19日のFX(主にスキャルピング気味のデイトレード)のトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。ついでに、トレードの収支結果の報告もしています。

環境認識とトレードプランは2020年3月19日15時15分に書いています。

環境認識とトレードプラン(2020年3月19日)

ついに、NYダウ平均株価が20,000ドル台を割ってしまいましたね。日経平均株価も16,000円台で推移していますし、こんな相場がいつまで続くのか心配でなりません。

何が起こってもおかしくない状況だと思うので気を引き締めてトレードしていきたいです。現在は「有事のドル買い」という感じでドルが異様に強い相場になっているので、値ごろ感で大きな流れに逆らって逆張りしたら、痛い目に合うと思うので気をつけます。

本日の経済指標の中で気になるものを探したのですが、特になかったので書かないでおきますね。

ドル円はジリジリと上昇する展開

まずは、ドル円の日足チャートを貼り付けておきます。

ドル円の日足チャート(2020年3月19日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

アメリカの緊急利下げなどで一時はドル安が進むのではないかと思われたのですが、ドル円はそこまで勢いはないものの、ジリジリと上昇する展開になっています。ドルが強すぎてビビりますね。

ドル円の日足チャートの75SMA(水色の移動平均線)にぶつかって反落していますが、ユーロドルなどの状況を見ても、もうしばらく強含む可能性が高いと考えてロングでエントリーするつもりです。

私がトレードをしている時間帯は16~18時ですから、そこまで激しい値動きにはならないだろうと考えています。なので、下がってもナンピンを続けていたら、どこかで逃げる場所があるだろうという感じでエントリーするつもりです。

FXのトレードノートを時系列で書く(2020年3月19日)

今日は、10日ぶりくらいにトレードが出来たのでほっとしています。3月9日にトレードをしてから、まったくトレードをしていなかったので、ショボイトレードではありましたが楽しかったです。

今日はドル円をスキャルピングしたのですが、エントリーは良いタイミングで入ることができたんですよ。エントリーは(笑)。

今日は、そんなドル円の逆張りロング(押し目買い)のトレードを振り返ってみたいと思います

75SMAまで下落したドル円を押し目買い

エントリー・エグジット時のドル円の15分足チャートを表示させます(最近、スクリーンショットを撮るのを忘れてしまって、時間が経過した後のチャートになってしまうことが多く申し訳ないと思っています。気をつけますね。)。

75SMAまで下落してきたドル円の15分足チャート(2020年3月19日)

15時53分:108.53円でロングのエントリー(1,000通貨)

ドル円のチャートを開いたら、15分足チャートの75SMA(水色の移動平均線)までレートが落ちてきていたので、ロングでのエントリーを検討しました。

検討の結果、移動平均乖離率が0.4以上のマイナス乖離でRCIもマイナス90以上だったので、自信を持って逆張りロング(押し目買い)しました。

エントリー時の日足と4時間足のトレンドはアップトレンドでした。15分足もレートは落ちてきていますがアップトレンドなので、落ちてきたところを逆張りしたら、かなりの確率で勝てるトレードでしたね。

16時01分:108.63円でエグジット(獲得pips:+10pips、保有時間:8分)

トレード後に冷静になって考えたら「もっと自信を持って保有していたら良かったのに」と思ってしまいますが、トレード中は「獲得pipsが二桁になったから今のうちに利確しておこう」というチキンな考えが勝ってしまい決済ボタンを押してしまいました。

16時になったので、「どういった値動きになるのか分からないから含み益のうちに終わっておこう」という考えもありました。

駄目ですね。エントリーした条件はそろっているのだから、もっと欲張るべきでした。

利確した後に、60pipsも上昇してしまったので反省しかないですね。負けなかったのが救いですが。

トレードの収支報告と感想(2020年3月19日)

本日のFXの成績(収支)を公開しておきますね。右上の白枠内の金額が本日の損益です。

本日のFXの損益(2020年3月19日)

本日の損益:+102円(+10pips)

口座残高:301,562円

今日は、ボラティリティが高いのでいつもの2倍のpipsを獲得しようとトレードして、そのとおりにいつもの2倍のpipsを獲得できたのですが、ボラティリティがいつもの2倍どころではなかったので、もっと欲張ったら良かったと反省しています。

含み益になっても、我慢して保有し利益を伸ばすことができるように訓練しないといけませんね。まぁ、こんな荒れた相場で負けなかっただけでも良かったです。

それではまた。

こちらは、過去のFXトレードノートです。興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com

www.gyakubari-fx.com