逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

円安傾向がまだ続くと予想してポンド円をスキャルピングした結果

2020年4月9日のFX(主にスキャルピング気味のデイトレード)のトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。ついでに、トレードの収支結果の報告もしています。

環境認識とトレードプランは2020年4月9日15時15分に書いています。

環境認識とトレードプラン(2020年4月9日)

世界中が混乱している割には、株式相場や為替相場は混乱していませんが、気を緩めずに相場に臨みたいと思っています。

4月10~13日は欧米を中心に休場になるので、今日あたりトレードができたら月曜日までトレードをお休みしてもいいかなと考えています。

以前、狙っていると話していた原油に関しては、このまま上昇を続けるようなら諦めて、安値を更新するようなら50~100万円程保有したいと考えています。余談でした。

今週の環境認識とトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、大雑把な環境認識等に関してはそちらをご覧ください。

最後に、2020年4月9日の欧州時間以降の主な経済指標を書いておきますね。

  • 20時30分:欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨(ユーロ圏)
  • 21時30分:新規雇用者数、失業率(カナダ)
  • 21時30分:卸売物価指数(アメリカ)
  • 21時30分:新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数(アメリカ)
  • 23時00分:ミシガン大学消費者態度指数・速報値(アメリカ)
  • 23時00分:パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言(アメリカ)

気になる経済指標はこれくらいですかね。やはり、雇用関係の経済指標が気になります。あと、パウエル議長の発言も気になりますが、私のトレード時間とはかぶっていないので発言内容の確認をするだけにします。

ポンド円はまだ円安傾向だと予想

まずは、ポンド円の日足チャートを貼っておきます。

ポンド円の日足チャート(2020年4月9日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

今日のポンド円は上への圧力が若干強くなるように感じていますが、すでにレジスタンスライン(抵抗線)になりそうな水平線付近まで上昇しているので、そこまで強気でロングすることはできない感じです。

ただ、日足のRCIは0%まで下落した後に切り返して上向いているので、私のトレードする時間帯では下がったところをロングしていけば、負けにくいと考えています。

FXのトレードノートを時系列で書く(2020年4月9日)

今日はいつもとは違うトレードを試してみました。逆張りは逆張りなので、逆張りFXブログ的に問題はないと思うのですが、いつもとは違う感じだったので不安でした。

トレードルールも少しずつ修正を加えながら増やしていくことができたらと考えています。最終的に5つくらいになればいいかなという感じです。

それでは、今日はポンド円の逆張りロングを振り返ってみたいと思います。

反発した後のポンド円をロング

まずは、エントリー時のポンド円の15分足チャートを表示させます。

エントリー時のポンド円の15分足チャート(2020年4月9日)

16時01分:134.94円でロングのエントリー(1,500通貨)

ポンド円の15分足チャートを見たら、15時頃から反発して上昇していたので、ユーロドルやポンドドルを確認した後、ユーロ円も確認して、全体的に円安傾向にあると感じたので、もう少しポンド円も上に伸びるのではないかと考えてロングでエントリーしました。

15時からの反転上昇の流れが16時台も続くと考えての逆張りロングですね。エントリー時のRCIは+60%で移動平均乖離率は0%だったので、いつもなら利確する時点ですが、ほとんどの場合が利確した後にさらに利が伸びることが多かったので、今回もまだ上昇すると期待してのエントリーです。

あと、75SMA(水色の単純移動平均線)も傾きがしっかりとあったので、上昇する確率は高いだろうという考えもありましたね。

まぁ、本当は下落直後の15時台にエントリーできていたら良かったのですが、仕事をしていたので、こればっかりは仕方がないですね。

次に、エグジットのポンド円の15分足チャートを表示させます。

エグジット時のポンド円の15分足チャート(2020年4月9日)

16時11分:135.10円でエグジット(獲得pips:+16pips、保有時間:10分)

ポンドドル、ポンド円ともに本日の高値付近まで上昇していたので、欲張らずにエグジットすることにしました。

高値を更新して爆益よりも、高値付近で反落して含み益がなくなることの方が嫌なので、エグジットして後悔はなかったです。

現在の私は、とにかく勝たないといけないと考えているので、最低限のpipsを獲得できたら、どこまで利を伸ばすかにはこだわらないようにしています。

スキャルピングの収支結果報告(2020年4月9日)

本日のFXの成績(収支)を公開しておきますね。右上の白枠内の金額が本日の損益です。

本日のスキャルピングの損益(2020年4月9日)

本日の損益:+234円(+16pips)

口座残高:301,978円

今回のトレード方法は、逆行されるとかなりの損失となってしまう恐れがあるので、ナンピンは一回までとし、反発した時点を更新されたらすべて損切りというルールでエントリーしました。

こんな感じで、ナンピンしまくって耐え抜く場合と、すぐに諦めて損切りする場合と、しっかりとトレードルールを分けて取引していこうと考えています。

何気にポンド円をトレードするのは久しぶりでした。ポンド円でのトレード感覚を忘れないためにも、チャンスが来たらどんどんトレードしていこうと思います。

それではまた。

こちらは、過去のFXトレードノートです。興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com

www.gyakubari-fx.com