逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

ドル円がダラダラ上昇するので途中でキレて30回ナンピンした後にド天井で損切り

2020年4月16日のFX(主にスキャルピング気味のデイトレード)のトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。ついでに、トレードの収支結果の報告もしています。

環境認識とトレードプランは2020年4月16日15時15分に書いています。

環境認識とトレードプラン(2020年4月16日)

今日は、環境認識をする前に東京時間でドル円をトレードして負けてしまったので、ブログを書く気力があまりなく、簡潔に書いて終わりにしたいと思います。ごめん。

今週の環境認識とトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、大雑把な環境認識等に関してはそちらをご覧ください。

最後に、2020年4月16日の欧州時間以降の主な経済指標を書いておきます。

  • 21時30分:新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数(アメリカ)

今日、気になるのは雇用関係の指標だけですね。

ドル円はまだ下目線

ドル円の日足チャートを見るとRCIが下限に到達していますが、まだ下がる余地はあると判断し、ショートでエントリーしようと思います。というか、東京時間にショートでエントリーして負けました(笑)。

慣れない時間帯にやるもんではないですね。負けトレードについては、後ほど振り返ります。

ポンド円も下目線

ポンド円は日足のRCIを見ると、下向きですし、2日連続で高値を切下げて推移しているので、ショートをしていたら勝てる場面が多いと判断し、ショートでエントリーしてみたいと思います。

ユーロ円も下目線

ユーロ円は今日一番ショートしたい通貨ペアですね。日足のRCIは下向きですし、ユーロドルのRCIも下向きなので、ショートしておけば負けないだろうと考えています。

ただし、ドル円が勢いよく上昇するような場合は、見送りたいと思います。

FXのトレードノートを書く(2020年4月16日)

今日は、本当に最悪のトレードをしてしまいました。人生でいちばんナンピンしましたね。しかも、負けてしまったんですから目も当てられないです。

今日は、そんな最悪のトレードとなったドル円のショートとその後のトレードを振り返ってみたいと思います。

東京時間にドル円をショート

とりあえず、エントリー・ナンピン・エグジット時のドル円の15分足チャートを表示させます。

ナンピンを30回もしてしまったときのドル円の15分足チャート(2020年4月16日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

今日はいつもと違う書き方になりますが許してください。チャートに書いてあるるとおり、ナンピン回数があまりにも多かったので、いつものように書く気力がありません。

ドル円の15分足チャートの白枠内の左端でショートでエントリーしたのですが、ダラダラと少しずつ上昇していくドル円にイライラしてしまい、ボタンを連打して気がつけばナンピンを30回もしている状態になってしまっていました。

いつの間にか、ポジションが46,500通貨になっていましたから驚きましたよ。いやぁ、今年に入って初めてキレてしまいましたね(笑)。

30回ナンピンした甲斐もなく、結局、一度も含み益になることなく108円を超えた(白枠内の右端)ので損切りしました。

昨日のポンドドルのトレードから、なんか調子がおかしいなぁとは思っていたんですよね。

今日は仕事が休みで時間があったので、東京時間にトレードをしましたが、これからはあまりやらないことにします。欧州時間とかぶる15時くらいからしかやらないように心掛けます。

思いっきり負けてしまいましたが、ドル円でしかもボラティリティが低い状態だったので、最終的に46,500通貨までポジションは膨らんでしまいましたが、4,000円程の損失(-9pips)で済みました。

ポンド円とユーロ円を何度も逆張り

先ほども書きましたが、今日は仕事が休みだったので、ドル円を損切りした後もトレードを続けました。

依然としてキレている状態だったので、取引通貨量をワンショット5,000~10,000通貨でナンピンもバンバンしながら、16時から21時頃までトレードをしてしまいました。駄目ですねぇ。

ただ、いつも環境認識をしてトレードプランを立てている効果が出たのか、事前に立てたトレードプラン通り、ポンド円もユーロ円もショートでエントリーし続けて、気がついた頃には本日の負け額4,000円を取り返していました。

ものすごい幸運なので、これを無駄にしてはいけないと思い、少しプラスになった所で終わりにしました。

今日はキレてしまい、通貨量を増やしてトレードしてしまったので、頭を冷やしたいと思います。

ただ、昨年まではキレた後は値動きを追っかけてトレードするだけで、損失がどんどん膨らむのがパターンだったのですが、今日はそんな感じにならなかったので、環境認識とトレードプランもやっておくものだなぁと感じました。

トレードの収支結果報告(2020年4月16日)

本日のFXの成績(収支)を公開しておきますね。右上の白枠内の金額が本日の損益です。

本日のFXの損益(2020年4月16日)

本日の損益:+77円(+11pips)

口座残高:302,003円

結局、今日は15戦6勝1敗8分(+11pips)というトレード成績でした。キレていたわりには、負けトレードが最初のドル円だけだったのは意外でした。

引き分けが多いのは、ポジションが20,000通貨程になったときに、ビビって1pips未満で決済していたからです。

こんなトレードは今日が最後になるようにして、明日からまた気を引き締めてトレードしていこうと思います。

それにしても、やはりポンド円やユーロ円は逆張りに向いていますね。これからは、なるべくクロス円を中心に逆張りしていくようにします。

それではまた。

こちらは、過去のFXトレードノートです。興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com

www.gyakubari-fx.com