逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

ポンド円が15分足の20SMA(単純移動平均線)まで上昇したので戻り売り

2020年4月21日のFX(主にスキャルピング気味のデイトレード)のトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。ついでに、トレードの収支結果の報告もしています。

環境認識とトレードプランは2020年4月21日15時15分に書いています。

環境認識とトレードプラン(2020年4月21日)

NY原油先物市場で、5月限の安値が1バレル=マイナス40ドルを記録しましたね。下がるだろうなぁとは思っていましたが、ここまで下がるとは。さすがに怖くなって様子見するしかない感じです。

なにせ、原油先物市場の歴史上でマイナス価格になるのは初めてのことらしいので、私のような半素人は手出し無用ですね。

今週の環境認識とトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、大雑把な環境認識等に関してはそちらをご覧ください。

最後に、2020年4月21日の欧州時間以降の主な経済指標を書いておきます。

  • 15時00分:失業率、失業保険申請件数(イギリス)
  • 18時00分:ZEW景況感調査(ユーロ圏)
  • 23時00分:中古住宅販売件数(アメリカ)

この中で気になるのは、イギリスの失業率などでしたが、そこまで悪化しない結果となったので、あまり市場の反応はありませんでした。

ポンド円は完全に下目線

まずは、ポンド円の日足チャートを貼り付けます。

ポンド円日足チャート(2020年4月21日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

この数日、ポンド円は高値と安値を切下げて下落しており、RCIもマイナスなので今日は完全に下目線でトレードしたいと思います。

乖離率はそれほど気にせずに、上がったらショートするスタイルでいくつもりです。

ユーロ円も下目線だが転換点も近い?

ユーロ円も、ポンド円と同じように下目線ではありますが、しばらく下落が続いていることと、水平線付近まで下落していること、RCIも下限に到達していることなどから、そこまで積極的にはショートするつもりはありませんが、タイミング的にエントリーできそうであれば軽くエントリーしてみるつもりでいます。

FXのトレードノートを時系列で書く(2020年4月21日)

今日は、1度目のトレードはそれほど悪くなかったのですが、2度目以降のユーロ円のトレードの際に中途半端な位置でエントリーしてしまったので反省が必要です。

今日は、詳しく振り返るのはポンド円のトレードだけにしておきますが、ユーロ円のトレードに関しても反省しながら軽くですが振り返ってみます。

20SMAまで上昇したポンド円を戻り売り

まずは、エントリー時のポンド円の15分足チャートを表示させます。

エントリー時のポンド円の15分足チャート(2020年4月21日)

15時48分:133.36円でショートのエントリー(1,600通貨)

今日はポンド円のショートを最優先していたので、20SMAまで上昇してきたところを迷わずにショートしました。

「もしかしたら75SMA(水色の移動平均線)まで上昇するかも」と考えてしまい、ビビってエントリーが少し遅れてしまいました。あと、5pipsくらい上でエントリーできていたら良かったのですが。

15分足のRCIはまだ上限に達していませんが、このスキャルピング手法ではそこまで重要視しないので無視しました。本当はしっかり待ってからショートする方が安心なんですけどね。

次にエグジット時のポンド円の15分足チャートを表示させます。

エグジット時のポンド円の15分足チャート(2020年4月21日)

16時03分:133.30円でエグジット(獲得pips:+6pips、保有時間:15分)

まだ保有していたい気持ちもありましたが、まだ試験段階のスキャルピング手法なので、利益が出ているうちに終わりにしたいという思いからチキン利確。

案の定、1時間くらいで30pips下落していました(笑)。毎回このパターンですね。まぁ、下手くそなトレードでも相場の方向性さえ間違っていなかったら勝てるということが分かっただけでも良かったです。

ユーロ円を3回ショートするがルール違反だった

ポンド円を決済した後に、なぜかユーロ円が気になりましてショートで3回トレードしてしまいました。

トレードすること自体は良いのですが、逆張りになっていなかったので反省しています。

とにかく、レートを追いかけないようにして、トレンドが下なら、どんなときでも上がって来たところを逆張りショートしていくように、これからは気をつけたいですね。

ここ最近、気が緩んでいるなぁと感じることが多いので、気をつけないといけません。

ちなみに、ユーロ円の戦績は、3戦0勝0敗3分でした。エントリーしてみたものの、どうもしっくりこなかったので、3回とも1pips未満で決済しました。無駄なトレードでしたね。

スキャルピングの収支結果報告(2020年4月21日)

本日のFXの成績(収支)を公開しておきますね。右上の白枠内の金額が本日の損益です。

本日のFXの損益(2020年4月21日)

本日の損益:+166円(+6pips)

口座残高:302,252円

最近は、ポンド円が18時くらいから大きく動いているので、それまでトレード時間を延長しようか悩んでいます。でも、仕事があるので18時くらいにエントリーすると、早くトレードを終えようとしてソワソワしてしまうんですよね。困ったな。

それではまた。

こちらは、過去のFXトレードノートです。興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com

www.gyakubari-fx.com