逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

ポンド円が下がるのを待ちきれず変なところでエントリーして苦戦

2020年5月11日のFX(主にスキャルピング気味のデイトレード)のトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。ついでに、トレードの収支結果の報告もしています。

環境認識とトレードプランは2020年5月11日15時15分に書いています。

環境認識とトレードプラン(2020年5月11日)

それでは、ゴールデンウイークも終わったので、5月に入って初めてのトレードをするために、軽く環境認識をしておこうと思います。

経済状態は最悪にもかかわらず株価は下がらない状態が続いていますが、私はもう少なくとも今年は株式投資をやらないことに決めました。

しっかりと業績をみて、回復してきたのを確認してから株を保有するようにします。なので、その間、しっかりとFXで勝てるように頑張ります。

2020年5月11日の欧州時間以降の主な経済指標はないので、通貨ペア別に環境認識をしてトレードプランを立てていきますね。

ユーロドルは下目線

ユーロドルは、日足で見るとレンジで推移しているように見えますが、現在のところはRCIが下向きなので、ショート目線でトレードをしていこうと思います。

15分足で確認してレートが上昇してきたところをRCIや移動平均乖離率はそこまで気にせずにショートして、逆行されたらすぐに損切りというトレードをしたいと思います。

ポンド円はどちらとも言えない

ポンド円は、ドル円に引っ張られて上昇傾向にありますが、ポンドドルの調子が悪いので、強気にロングというわけにはいかない感じです。

なんか、どちらとも言えない感じのチャートなので、ポンドドルの方向性がはっきりと出るまでポンド円のトレードは控えたいのですが、極端に上昇・下落するようなら、逆張りでエントリーしてもいいかなと考えています。

FXのトレードノートを時系列で書く(2020年5月11日)

今日は久しぶりのトレードだったので、感覚が鈍っていたのか、上手く集中できていなかったのか分かりませんが、変なところでエントリーして苦戦してしまいました。

今日は、そんなポンド円のトレードを振り返ってから、ユーロドルのトレードを軽く振り返りますね。

下がってきたポンド円を押し目買い

まずは、エントリー・ナンピン時のポンド円の15分足チャートを表示させます。

エントリー・ナンピン時のポンド円の15分足チャート(2020年5月11日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

17時00分:132.74円でロングのエントリー(1,700通貨)

16時からの下げに間に合わなかったので、ショートでエントリーするのはあきらめて、下がって来たところを逆張りロングしてやろうと思って待ち構えていたのですが、ゆっくりと下がっていくので待ちきれずに中途半端な位置でエントリーしてしまいました。

RCIも移動平均乖離率も見ずにエントリーしていたので、本当に緊張感がなかったんだろうと思います。反省ですね。

17時14分:132.58円で1回目のナンピン(合計5,100通貨)

「あぁ、エントリーするところ間違えたなぁ」と何となく思っていたら、15pips下落したので、追加で3,400通貨のナンピンをしました。

ナンピンしてすぐに反発してトントンになったので決済しようか悩みましたが、欲張ってしまって逃げるチャンスを逃してしまうことに。

17時30分:132.51円で2回目のナンピン(合計6,800通貨)

75SMAまで下がってきましたが、もう少し下がりそうな予感がしたので、ここでは1発だけナンピンして様子見をすることにしました。この判断は良かったですね。

17時35分:132.41円で3回目のナンピン(合計10,200通貨)

やはり下落して、レートが水平線付近まできたので最後のナンピンを2発分しました。ここで水平線を突破されても戻る様子がなかったら、諦めて損切りするつもりでした。

この時点で、平均取得単価は132.54円(10,200通貨保有)です。

次に、エグジット時のポンド円の15分足チャートを表示させておきます。

エグジット時のポンド円の15分足チャート(2020年5月11日)

17時41分:132.54円ですべてエグジット(獲得pips:±0pips、保有時間:41分)

トントンになったので、今度は迷わずにエグジットしました。その後は、いつものように上昇していきましたが、エントリーポイントを間違えていたこと、ナンピンでポジションが大きくなっていたことなどから、粘ることなく建値で決済することにしました。

今日は久しぶりのトレードなのだから、もう少し慎重にトレードするべきでしたね。反省しないといけません。これからはこんな適当なトレードがないように気をつけます。

ユーロドルをなんとなくショート

今日はユーロドルもトレードしたのですが、こちらは軽く振り返るだけにしますね。

16時12分:1.0833ドルでショートのエントリー(1,700通貨)

こちらは、16時から下落にしていたので、けっこう下落した後だったのですが、まだ下がるだろうと思ってショートでエントリーしました。

いま思えば、このポジションをしっかりと保有していたらポンド円で苦しむ必要もなかったんですけどね。

16時16分:1.0828ドルでエグジット(獲得pips:+5pips、保有時間:4分)

エントリーしてから、「適当にエントリーしちゃったなぁ」と思っていたので、これで逆行されたらおかしなことになりそうだと感じ、含み益の間にエグジットしました。

何度も言いますが、適当にエントリーしたら駄目ですね。明日からは気をつけます。

トレードの収支結果報告(2020年5月11日)

本日のFXの成績(収支)を公開しておきますね。右上の白枠内の金額が本日の損益です。

FXの損益(2020年5月11日)

本日の損益:+84円(+5pips)

口座残高:302,336円

今日は2回のトレードとも反省しかないトレードでした。これからは気をつけたいと思います。5月最初のトレードで負けなくて本当に良かったですが、こんなことを続けていたら、いずれ大負けするのは目に見えているので気を引き締めてトレードしていきたいと思います。

それではまた。

こちらは、過去のFXトレードノートです。興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com

www.gyakubari-fx.com