逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

狙っていたポンド円が15分足の75SMA付近まで上昇したのでショートするも不発

2020年5月18日のFX(デイトレード)のトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。ついでに、トレードの収支結果の報告もしています。

環境認識とトレードプランは2020年5月18日15時15分に書いています。

環境認識とトレードプラン(2020年5月18日)

今週の環境認識とトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、大雑把な環境認識等に関してはそちらをご覧ください。

2020年5月18日の欧州時間以降の気になる経済指標を書いていこうと思いましたが、特になかったので狙っているポンド円の環境認識をして本日のトレードプランを立てていきますね。

ポンド円は75SMAでショートしたい

後でポンド円の15分足チャートを表示するので、見てもらうと分かると思いますが、ポンド円が75SMA(水色の移動平均線)に近づいてきているので、その付近でショートをして10pips以上の獲得を狙いたいと思います。

今週はポンド円をショートで狙い続けたいと思います。

FXのトレードノートを時系列で書く(2020年5月18日)

狙っていたポンド円をショートしたのですが、いまいちな結果に終わってしまいました。自信のあるエントリーだったので、不発に終わったのは残念ですが、こういうことはよくあることなので、気にしないようにします。

それでは、そんなポンド円のショートを振り返りたいと思います。

ポンド円を75SMA付近でショート

まずは、エントリー・ナンピン・エグジット時のポンド円の15分足チャートを表示させますね(スクリーンショットを撮り忘れてしまい決済後の画像なってしまいました。ごめん。)。

エントリー・エグジット・ナンピン時のポンド円の15分足チャート(2020年5月18日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

15時32分:129.77円でショートのエントリー(1,800通貨)

まだ15分足の75SMAまでレートが届いていないのに、このまま下がりそうな気がしたのでエントリーしてしまいました。

この判断が間違っていましたね。しかも、いつもはトレードしない15時台でエントリーしてしまっているのもいけません。

エントリー時のRCIは+83%で移動平均乖離率は+0.1%でした。乖離率を利用した逆張りではないので、そこまで気にしていませんでしたが、やはりもう少し様子見するべきでした。

16時55分:129.85円でナンピン(合計3,600通貨)

17時も近づいてきたので、早く終わりたい気持ちが強くなり、ナンピンして建値付近で逃げようという作戦に切り替えました。なんか、いつもこんな感じのトレードになっている気がします(笑)。

これで平均建値は129.81円(3,600通貨保有)です。

16時59分:129.78円ですべてエグジット(獲得pips:+3pips、保有時間:87分)

17時直前にいい感じで下がってきたので決済しました。17時以降に何があるか分からないので、とりあえずは終わっておきたい気持ちが強かったですね。

決済した後は、すぐに130円付近まで上昇したのでホッとしたのですが、その後に20pips以上反落したので、損した気分になりましたね(笑)。

予定では、130円付近まで上昇したら2発追加する予定だったので、けっこう勝ててたことになります。まぁ、タラレバはやめておきます。

決済ボタンを押したのは自分ですし、結果として、そうなったというだけでもありますから。

デイトレードの収支結果報告(2020年5月18日)

本日のFXの成績(収支)を公開しておきますね。右上の白枠内の金額が本日の損益です。

本日のデイトレードの収支結果(2020年5月18日)

本日の損益:+95円(+3pips)

口座残高:302,747円

今週からワンショット1,800通貨でトレードをしていますが、金額は全然増えていないので恥ずかしい限りです。獲得pipsも一桁が続いていますから仕方ないですね。

今週は、ポンド円のショートを狙い続けたいと思っているので、どこかで10~20pipsくらい獲得できるトレードができたらと思っています。

それではまた。

こちらは、過去のFXトレードノートです。興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com