逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

ポンド円が一気に上昇して移動平均乖離率が拡大したので逆張りショート

2020年5月19日のFX(主にスキャルピング気味のデイトレード)のトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。ついでに、トレードの収支結果の報告もしています。

環境認識とトレードプランは2020年5月19日15時15分に書いています。

環境認識とトレードプラン(2020年5月19日)

今週の環境認識とトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、大雑把な環境認識等に関してはそちらをご覧ください。

それでは、2020年5月19日の欧州時間以降の気になる経済指標を確認してから、通貨ペア別(トレードした通貨ペアのみ記載)に環境認識をしてトレードプランを立てていきますね。

  • 15時00分:失業保険申請件数、失業率(イギリス)
  • 18時00分:ZEW景況感調査(ドイツ)
  • 18時00分:ZEW景況感調査(ユーロ圏)
  • 21時30分:住宅着工件数、建設許可件数(アメリカ)
  • 23時00分:パウエル米連邦準備理事会議長の発言(アメリカ)

気になる経済指標はこれくらいですかね。やはり雇用関係の指標は気になります。

移動平均乖離率を参考にポンド円をショートしたい

昨日もブログに書きましたが、今週はポンド円のショートを狙っています。4時間足の75SMA付近の131.70円前後まで上昇したら、一度ショートしてみたいと考えています。

そこで止まらずに上昇したら、132円前後までナンピンで耐えるつもりです。それでも駄目なら、私が考えている以上にポンドが強いと判断して損切りし、今週はポンド円を触らないようにしたいと思います。

移動平均乖離率がここ最近の上昇では0.3~0.5%くらいまで乖離してから反落しているので、そのあたりを目安に逆張りショートを狙っていきます。できれば30分以内に終わらせたいです。

FXのトレードノートを時系列で書く(2020年5月19日)

今日は、狙い通りにポンド円をショートできたのですが、結果はイマイチでした。トレード中に他の作業をしていたため、チャンスを逃してしまいました。駄目ですね。

今日は、そんなポンド円のショートを振り返ってみたいと思います。

乖離率が拡大したのでポンド円をショート

まずは、エントリー時のポンド円の15分足チャートを表示させます。

エントリー時のポンド円の15分足チャート(2020年5月19日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

15時30分:131.55円でショートのエントリー(1,800通貨)

15時台なので、エントリーしない方が良かったのですが、今日は仕事で16時30分までしかトレードが出来なかったので、早めにエントリーしてしまいました。

ただ、15分足のRCIは+65%で移動平均乖離率が+0.45%だったので、逆張りショートするにはいい感じだったこともあり、15時台というのは気になりませんでした。

あと、トレードプランでは「131.70円前後でエントリーしたい」と書いてありますが、ボラティリティの高いポンド円なら、これくらいは誤差と考えていました。それよりも、せっかくここまで移動平均乖離率が拡大したのに、下落に転じてエントリーできないで終わるということの方が嫌でしたね。

次に、ナンピン時のポンド円の15分足チャートを表示させます。

ナンピン時のポンド円15分足チャート(2020年5月19日)

15時33分:131.66円でナンピン(合計3,600通貨)

チャートから目を離した隙に、131.77円くらいまで上昇して下がっている途中になっていたので、慌ててナンピンしました。

131.75円くらいでナンピンできていたらと悔やみましたが、目を離したのは私なので、この状況を受け入れるしかありませんね。

すごい勢いで上昇していましたが、日足で見るとポンド円は確実に下降トレンドですし、4時間足の75SMAにも到達していたので、ここからは勢いは収まる自信があったので、そこまで焦らずに画面を眺めていました。

これで平均建値は131.60円(3,600通貨保有)です。

最後に、エグジット時のポンド円の15分足チャートを表示させます。

エグジット時のポンド円の15分足チャート(2020年5月19日)

15時45分:131.53円ですべてエグジット(獲得pips:+7pips、保有時間:15分)

まだ下がりそうな気はしましたが、下がるにしても、もみ合ってから下がりそうな気がしたことや、もみ合っているときにトレードの終了時間がきたら嫌だったので、利益があるうちに終わることにしました。

もう少し、上手にトレードをしていたら15pipsくらいは獲得できていたと思うのですが、なかなか上手くいきませんね。

スキャルピングの収支結果報告(2020年5月19日)

本日のFXの成績(収支)を公開しておきますね。右上の白枠内の金額が本日の損益です。

本日のスキャルピングの収支結果報告(2020年5月19日)

本日の損益:+273円(+7pips)

口座残高:303,020円

狙い通りの展開になっても、7pipsしか稼ぐことができなかったので、残念な気持ちでいっぱいですが、何度も言いますが、負け組トレーダーなので、負けなかっただけで良しとしておきたいと思います。

こんな感じで反省しながらトレードを繰り返していたら、少しはトレード技術も向上するでしょうし。

今日は、使い慣れた移動平均乖離率を使って逆張りしたので、落ち着いてトレードができたような気がします。

それではまた。

こちらは、過去のFXトレードノートです。興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com