逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

逆張りのはずがブレイクアウト手法でユーロ円をショートしてしまい反省

2020年5月22日のFX(主にスキャルピング気味のデイトレード)のトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。ついでに、トレードの収支結果の報告もしています。

環境認識とトレードプランは2020年5月22日15時15分に書いています。

環境認識とトレードプラン(2020年5月22日)

今週の環境認識とトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、大雑把な環境認識等に関してはそちらをご覧ください。

それでは、2020年5月22日の欧州時間以降の気になる経済指標を確認してから、通貨ペア別(トレードした通貨ペアのみ記載)に環境認識をしてトレードプランを立てていきますね。

  • 15時00分:小売売上高(イギリス)
  • 20時30分:欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

気になる経済指標はこれくらいですね。イギリスの小売売上高の数値が悪かったので、ポンド円をショートしてみるのも良いかも知れません。

ユーロ円はやっとショートできそうな感じ

今週は、ポンド円をメインにショートでトレードしていたのですが、ポンド円が131円付近のキリ番まで下落していて、キリ番が支持となって反発されたら嫌なので、キリ番まで距離のあるユーロ円をショートしてみたいと思っています。

まずは、日足のユーロ円のチャートを表示させますね。

ユーロ円の日足チャート(2020年5月22日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

今週は、ユーロ円をあまり触らないでおこうと考えていたのですが、75SMA(水色の移動平均線)に到達してから反転しそうな感じになっているので、軽くですがトレードしてみたいと考えています。

日足のRCIも上限に達しているので、ここらあたりが限界かも知れないのでショートで狙おうと思います。

FXのトレードノートを時系列で書く(2020年5月22日)

今日は、久しぶりにユーロ円をトレードしてみたのですが、ポンド円をトレードしていた方が5倍は勝てていた結果となったので、へこみながらトレードノートを書いています。

今日は、ユーロ円をブレイクアウト手法でショートしたので振り返ってみますね。

消去法でユーロ円をショート

まずは、エントリー時のユーロ円の15分足チャートを表示させます。

エントリー時のユーロ円の15分足チャート(2020年5月22日)

16時05分:117.25円でショートのエントリー(1,800通貨)

チャートを見てもらうと分かるとおり、逆張りではなくブレイクアウト手法のようなエントリーとなってしまっています。

日足や4時間足で下の流れだったので、ダマシではない自信はあったのですが、当ブログでは逆張りが基本ですから、こういったトレードはあまりしないようにします。15時からトレードをしていたら戻り売り的な逆張りになっていたはずなんですけどね。

まぁ、日足ベースで見ると逆張りにはなっているので許してくださいね。それもダメなんですけど(笑)。

最後に、エグジット時のユーロ円の15分足チャートを表示させます。

エグジット時のユーロ円の15分足チャート(2020年5月22日)

16時12分:117.15円でエグジット(獲得pips:+10pips、保有時間:7分)

ユーロポンドのチャートを見ていると、ユーロが強い側になっていたので、これ以上は伸びないだろうと判断して決済しました。獲得pipsが10pipsに到達したということもありました。

ブレイクアウト手法を使ったとはいえ、勝てたので普通なら喜ぶのですが、今週メインでトレードをしていたポンド円が同じ時間帯に50pips下落していたので、損した気分になってしまい、あまり嬉しくなかったですね(笑)。

乖離率を利用した逆張りはチャンスがなかなか来ないので、他のトレード手法も必要ではあるのですが、基本的には逆張りトレードをしていきたいので、今回のようなブレイクアウト手法はなるべく使わないようにしたいと考えています。

たまに使うにしても、どういう時にブレイクアウト手法を使うのかはっきりとさせないといけないですね。

スキャルピングの収支結果報告(2020年5月22日)

本日のFXの成績(収支)を公開しておきますね。右上の白枠内の金額が本日の損益です。

スキャルピングの収支結果報告(2020年5月22日)

本日の損益:+183円(+10pips)

口座残高:303,341円

今週を振り返って、私がトレードをしていた時間帯では今日が一番ポンド円の動いた日だったので、こういう日に限って他の通貨ペアをチョイスしてしまうあたりが下手くそなんだろうと、悔しい思いをしています。

済んでしまったことは仕方ないので、来週からは気持ちを切り替えてトレードしていきますね。来週からは100通貨増やしてワンショット1,900通貨でのトレードになります。

それではまた。

こちらは、過去のFXトレードノートです。興味のある方はどうぞ。

www.gyakubari-fx.com