逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

相場観は正しかったが月末なので、ほとんどトレードせずに終わる〔先週の為替相場振り返り〕

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。パソコンが壊れてしまったので、ブログの更新が止まっていましたが、少しずつ更新を再開しようと思います(ちなみに、まだ新しいパソコンは手元に届いていません)。

それではいつものように、1週間(2020年7月27~31日)の為替相場を振り返る記事を書いてみたいと思います。

為替相場を振り返ることで、自分の相場観(環境認識)が正しかったのか検証するのも大事だと思うので、できる限り続けていくつもりです。

為替相場を振り返ったついでに、おまけとして週間損益(金額、pips)も書いておきます。

注意:パソコンの故障で、先週のチャート画像を保存できなかったので、今回はチャート画像はありません。申し訳ないです。

先週の為替相場を振り返る(2020年7月27~31日)

それでは、普段からトレードをしている通貨ペアを中心に振り返っていきたいと思います。

先週の全体的な環境認識(相場観)は、ある程度正しかったのではないかと考えています。

先週の環境認識と大雑把なトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、先週の詳細な環境認識等を知りたい方はそちらをご覧ください。

とりあえず、アイキャッチ用にドル円の日足チャートを貼り付けます。

ドル円の日足チャート(2020年7月末)

(画像元:マネーパートナーズ)

ユーロドルの相場を振り返る

ユーロドルについては、RCIが上限に到達したまま張り付いているので、基本はロング目線だが、どこで反転するか分からず怖いのでロングもショートもしないというトレード方針を立てました。

結果は、ロング目線と考えたとおり、力強く上昇していきました。トレードはしませんでしたが、環境認識(相場観)は正しかったと考えています。

あと、移動平均乖離率が前回は3.24%付近まで拡大してから下落しているので、今回もそのくらいまで拡大してから下落する可能性があり、まだ上昇の余地があるのではないかと考えていたのですが、これについても3.2%を超えた後に上昇が止まったので、正しかったと考えています。

今後のユーロドルは、高値を更新していくのかに注目しています。今夜の雇用統計で動きがあるかも知れませんね。

ドル円の相場を振り返る

ドル円については、RCIが下向きなこと、直近の安値を更新して終わっていることから、基本はショート目線でトレードをする方針を立てました。ただ、105円前後は大きな節目なので、この付近は不可解な値動きが頻発する可能性があるので触らないという方針も立てました。

結果は、一時104円前半まで下落してから、急激に106円台まで戻すという結果になりました。ショート目線という判断も正しかったと思いますし、105円前後は節目なのであまり触らないという判断も正しかったと考えています。よって、私のドル円についての相場観(環境認識)は正しかったと考えています。

今後のドル円は、やはり今夜の雇用統計に注目ですね。

ポンド円の相場を振り返る

ポンド円については、RCIが上向きなので基本はロング目線で136円手前の水平線より上で推移している間はロング。ショートについては、レートのすぐ下に複数の移動平均線が集中しているので、あまりトレードしないというトレード方針を立てました。

結果は、136円手前の水平線でしっかりと反発して139円まで上昇しました。なので、基本はロング目線でショートはしたくないという私の相場観(環境認識)は正しかったと考えています。

今後のポンド円は、140円台に乗せるのか、それとも、ここから反落していくのかに注目しています。

ユーロ円の相場を振り返る

ユーロ円については、RCIは上限に到達したままなので、基本はロング目線だがユーロドルと同じくロングもショートもしないというトレード方針を立てました。一旦、落ち着いてからでないとトレードしないという方針です。

結果は、私が想像していたよりも強く推移し、6月5日の高値を越える結果となりました。正直、高値を越えるにしても、もう少し先だろうと考えていたので、私の相場観(環境認識)は少しズレていたと考えています。

今後のユーロ円は、124円のミドル付近の水平線が支持線となるかに注目しています。

スキャル・デイトレの週間損益と獲得pips

最後におまけとして、週間のトレード成績を公開しておきますね。

2020年7月27日から31日までの逆張りナンピン手法のトレード成績(スキャルピング・デイトレード)は、5戦2勝1敗2分となりました。週間の利益は273円で獲得pipsは8pips、口座残高は310,947円です。

ドル円が105円付近でウロチョロしていたことや月末ということから、ほとんどトレードせずに終えました。

このころからパソコンの調子が悪かったということもありますね。

あとがき

今日は、先週の為替相場を振り返ったあとに、スキャルピング・デイトレードの週間損益を報告してみました。記事の更新が遅れてしまったこと、記事の内容が適当なことを許してください。

おそらく、来週まではちょこちょことブログを更新するだけで、本格的に再開するのはお盆を過ぎてからになると思います。それまでYouTubeの動画投稿もお休みです。

あと、連勝記録をあまり意識しないようにしました。こだわるのは月単位だけにしようと思います。

それではまた。

こちらの記事は、先週のFXトレードノートです。

www.gyakubari-fx.com

こちらは、過去の為替相場振り返り記事です。

www.gyakubari-fx.com