逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

相場観は正しかったが、チキン利食いで獲得pipsは伸びずに終わる〔先週の為替相場振り返り〕

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。依然としてパソコンは故障しているので、いつもの環境とは違いますが、なんとかブログの更新は出来そうなのでやっておきます。

それではいつものように、時間に余裕のある週末を利用して1週間(2020年8月3~7日)の為替相場を振り返る記事を書いてみたいと思います。

為替相場を振り返ることで、自分の相場観(環境認識)が正しかったのか検証するのも大事だと思うので、できる限り続けていくつもりです。

為替相場を振り返ったついでに、おまけとして週間損益(金額、pips)も書いておきます。

先週の為替相場を振り返る(2020年8月3~7日)

それでは、普段からトレードをしている通貨ペアを中心に振り返っていきたいと思います。

先週の全体的な環境認識(相場観)は、正しかったのではないかと考えています。

「先週の環境認識と大雑把なトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、先週の詳細な環境認識等を知りたい方はそちらをご覧ください。」と言いたいところなのですが、パソコンが壊れてしまい動画は投稿していないので、今回は当記事に書くトレード方針で勘弁してください。

ユーロドルの相場を振り返る

まずは、ユーロドルの日足チャートを貼り付けます。

ユーロドルの日足チャート(2020年8月8日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

ユーロドルについては、RCIが上限に到達したまま張り付いており、移動平均線3本すべてが上向きになっているので、基本はロング目線だが、高値圏で推移しているので、どこで反転するか分からず怖いので、ロングもショートもしないというトレード方針を立てました。ビビって見送ったんですね(笑)。

結果は、ロングをしていれば勝てた相場でしたが、思ったよりも上昇せずにもみ合った感じで終わったので、私の相場観(環境認識)は正しかったと考えています。

ちなみに、ロングもショートもしないとか言っていましたが、金曜日にショートをしてしまいました。勝てたので良かったですけどね。

今後のユーロドルは、ここでユーロドルの上昇の勢いが止まって反転するのか、それとも高値を更新していくのかに注目しています。

ドル円の相場を振り返る

まずは、ドル円の日足チャートを貼り付けます。

ドル円の日足チャート(2020年8月8日)

ドル円については、RCIは上向きになっているので、基本的にはロング目線だが、前の週の金曜日に急反発した後なので、それほど上昇余地はないと考えてロングはせずに、戻り売りを狙うトレード方針を立てました。

具体的には、106円付近まで上昇したら、戻り売りのショートを仕掛けていくという感じです。

結果は、金曜日に106円付近まで上昇していますが、木曜日までは下落しているので、戻り売りをしていれば勝てた相場となっています。なので、私の相場観(環境認識)は正しかったと考えています。

今後のドル円については、106円付近で反落するのか、107円台に乗せるのかに注目しています。

ポンド円の相場を振り返る

まずは、ポンド円の日足チャートを貼り付けます。

ポンド円の日足チャート(2020年8月8日)

ポンド円については、RCIは上向きなので基本はロング目線だが、前の週の金曜日に節目の水平線付近まで上昇しているので、これを勢い良く越えていかない限りロングはせず、水平線の下で推移してRCIが下向きになったら弱気のショートをするというトレード方針を立てました。

結果は、水平線がレジスタンスとなって、なかなか上にいけず、もみ合う状況が続いたので、私の相場観(環境認識)は、間違っていなかったと考えています。

今後のポンド円は、水平線を越えて上昇するかに注目しています。

ユーロ円の相場を振り返る

まずは、ユーロ円の日足チャートを貼り付けます。

ユーロ円の日足チャート(2020年8月8日)

ユーロ円については、RCIは水平だが金曜日に節目の高値を更新しているので、基本はロング目線で考えて、ショートはRCIが下向きになってもしないというトレード方針を立てました。

結果は、そこまで上昇はしませんでしたが、木曜日まですべて陽線で終わっているので、ロング目線という私の相場観(環境認識)は正しかったと考えています。

今後のユーロ円については、124円のミドル付近の水平線が支持線(サポートライン)となるかに注目していようと思います。

スキャル・デイトレの週間損益と獲得pips

最後におまけとして、週間のトレード成績を公開しておきますね。

2020年8月3日から8月7日までのトレード成績(スキャルピング・デイトレード)は、11戦8勝0敗3分となりました。週間の利益は3,213円で獲得pipsは23pips、口座残高は314,112円です。

8月から10,000通貨でトレードをしているので、利益額は増えていますが、やはり慎重になってトレード回数は減っていますね(笑)。平均獲得pipsはそれまでより少しだけ良くなったとは思いますが、まだまだ目標の10pipsまではほど遠いです。

自分でも「今のはチキン利食いだったなぁ」と感じるトレードが多かったように思います。

あとがき

今日は、先週の為替相場を振り返ったあとに、スキャルピング・デイトレードの週間損益を報告してみました。

パソコンが故障してしまったので、若干ですが、ブログもYouTubeもテキトウになってしまっているのは許してください。まぁ、普段からクオリティの高い記事は書いていませんから、そこまで気にされる方もいないと思いますけども。

それではまた。

こちらは、過去の為替相場振り返り記事です。

www.gyakubari-fx.com