逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

相場観がズレまくって、トレード成績もマイナス〔先週の為替相場振り返り〕

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。先週は木曜日、金曜日でかなり負けたのでへこんでいます。

それではいつものように、時間に余裕のある週末を利用して1週間(2020年8月17~21日)の為替相場を振り返る記事を書いてみたいと思います。

為替相場を振り返ることで、自分の相場観(環境認識)が正しかったのか検証するのも大事だと思うので、できる限り続けていくつもりです。

為替相場を振り返ったついでに、おまけとして週間損益(金額、pips)も書いておきます。

先週の為替相場を振り返る(2020年8月17~21日)

それでは、普段からトレードをしている通貨ペアを中心に振り返っていきたいと思います。

先週の全体的な環境認識(相場観)は、間違っていたと考えています。

先週の環境認識と大雑把なトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、先週の詳細な環境認識等を知りたい方はそちらをご覧ください。

ユーロドルの相場を振り返る

まずは、ユーロドルの日足チャートを貼り付けます。

ユーロドルの日足チャート(2020年8月22日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

ユーロドルについては、RCIが水平で方向感がないのであまりトレードはしたくないが、1.19ドルを越えてきたら弱気のロング、1.17ドルを下抜けしたらショート、1.17~1.19ドルの間はノートレードというトレード方針を立てました。

結果は、1.19ドルを越えて上昇はしたのですが、上昇は1日だけで止まり、その後下落に転じてしまったので、私の相場観(環境認識)は間違っていたと考えています。

おかげで、大損してしまいました(笑)。1.18ドル付近に水平線を引いているので、そこから上でRCIが上向きならロングというトレード方針を立てた方が良かったと考えています。

今後のユーロドルは、20SMAで反発して上昇に転じるのか、反発せずに下に突き抜けるのかに注目しています。

ドル円の相場を振り返る

まずは、ドル円の日足チャートを貼り付けます。

ドル円の日足チャート(2020年8月22日)

ドル円については、RCIは上向きなので基本はロング目線だが、107円で抵抗にあって反落しているので、あまりロングはしたくない。ロングするなら、107円をしっかりと越えてからで、ショートは107円より下でRCIが下向きになったらするというトレード方針を立てました。

結果は、105円まで下落した後に急反発しましたが、105円まで下落したのでロングはあまりしたくないという私の相場観(環境認識)は正しかったと考えています。下落後に急反発したので、訳の分からん相場だとは思っていますが。

今後のドル円は、106円台が定着するのか、それとも再び下落に転じるのかに注目しています。

ユーロ円の相場を振り返る

まずは、ユーロ円の日足チャートを貼り付けます。

ユーロ円の日足チャート(2020年8月22日)

ユーロ円については、RCIや移動平均線が上向きなので、基本はロング目線だが、高値圏で推移しているのであまりロングでエントリーしたくない。ロングするなら10・20SMAまで落ちてきたところで、ショートは124円のミドル付近の水平線より下で推移したところで、というトレード方針を立てました。

結果は、10・20SMAでは止まらずに下落していくという、考えていたよりもキツイ下落だったので、私の相場観(環境認識)は間違っていたと考えています。

こちらでも負けてしまいました。駄目ですね。勢いよく上昇が続いていたので、まだ上昇圧力は続くかと思っていました。

今後のユーロ円は、20MAや124円ミドルの水平線で反発するのかに注目しています。

ポンド円の相場を振り返る

まずは、ポンド円の日足チャートを貼り付けます。

ポンド円の日足チャート(2020年8月22日)

ポンド円については、RCIは上向きなので基本はロング目線だが高値圏で推移しているので、あまりトレードはしたくない。139円の水平線より上で推移してRCIも上向きならロング、139円お水平線より下でRCIも下向きならショートというトレード方針を立てました。

結果は、トレード方針の通りにトレードしていたら勝てる日もあれば負ける日もあるという感じだったので、私の相場観(環境認識)はそこまで正しくはなかったと考えています。

今後のポンド円は、20MAで反発するのか、反発しないのかに注目しています。

スキャル・デイトレの週間損益と獲得pips

最後におまけとして、週間のトレード成績を公開しておきますね。

2020年8月17日から8月21日までのトレード成績(スキャルピング・デイトレード)は、25戦14勝8敗3分となりました。週間の利益は1,461円で獲得pipsは-11pips、口座残高は317,386円です。

先週にポジションを持ち越して利確した分があったので、なんとか金額はプラスで終われましたが、pipsはマイナスとなってしまいました。

ここ最近はずっと金額・pipsともにプラスで終わっていたので、少し残念ではありますが、週間の損益はあまり気にしないことにしたので、あまり気にせずトレードを続けたいと思います。

8月は毎年のように負け越しているので、注意しないといけませんねぇ。8月にロットを大きくしたのは失敗でしたね(笑)。9月まで待てばよかった。

あとがき

今日は、先週の為替相場を振り返ったあとに、スキャルピング・デイトレードの週間損益を報告してみました。

今週から、YouTubeのトレード専用チャンネルで、すべてのトレードを公開していくので、興味のある方は視聴して頂けると嬉しいです。リンクはブログのサイドバーに貼ってあります。

それではまた。

こちらの記事は、先週のFXトレードノートです。

www.gyakubari-fx.com

こちらは、過去の為替相場振り返り記事です。

www.gyakubari-fx.com