逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

週の前半は読み通りで、後半は予想外の展開となる〔先週の為替相場振り返り〕

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。なかなか気持ちよく勝てる日がなくスッキリしない日々が続いています。

それではいつものように、時間に余裕のある週末を利用して1週間(2020年8月31~9月4日)の為替相場を振り返る記事を書いてみたいと思います。

為替相場を振り返ることで、自分の相場観(環境認識)が正しかったのか検証するのも大事だと思うので、できる限り続けていくつもりです。

為替相場を振り返ったついでに、おまけとして週間損益(金額、pips)も書いておきます。

先週の為替相場を振り返る(2020年8月31~4日)

それでは、普段からトレードをしている通貨ペアを中心に振り返っていきたいと思います。

先週の全体的な環境認識(相場観)は、正しくなかったと考えています。

先週の環境認識と大雑把なトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、先週の詳細な環境認識等を知りたい方はそちらをご覧ください。

ユーロドルの相場を振り返る

まずは、ユーロドルの日足チャートを貼り付けます。

ユーロドルの日足チャート(2020年9月5日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

ユーロドルについては、1.1825ドル付近の水平線より上で推移して、日足のRCIが上向きならロング、1.17ドル付近の水平線より下で推移して、日足のRCIが下向きならショートというトレード方針を立てました。

結果は、週の前半は予想通り高値を更新して上昇していきましたが、後半は失速してしまい、ロングで勝負しているとけっこう負ける展開だったと思うので、私の相場観(環境認識)は、正しくはなかったと考えています。

トレンドが弱まっていることを考慮して、日足のRCIではなく、4時間足のRCIが下向きに転換したらロングでの勝負はやめるようにしたら良かったと考えています。

今後のユーロドルは、上昇トレンドが終わりレンジになるのかに注目しています。9月1日の高値1.2010ドルを越えることが出来るのかに注目ですね。

ドル円の相場を振り返る

まずは、ドル円の日足チャートを貼り付けます。

ドル円の日足チャート(2020年9月5日)

ドル円については、安倍総理が辞任を表明したこともあり、相場が荒れるか無風かどちらかだと考えていたので、こういうときにはあまりトレードはしない方が良いと考えノートレードとしました。

結果は、考えていたよりも荒れ相場にならなかったですし、考えていたよりも無風でもなかったので、私の相場観(環境認識)は間違っていたと考えています。

今後のドル円は、先週の上昇が戻り売りのポイントになるのか、それとも107円を越えて上昇していくのかに注目しています。

ユーロ円の相場を振り返る

まずは、ユーロ円の日足チャートを貼り付けます。

ユーロ円の日足チャート(2020年9月5日)

ユーロ円については、週末に大きく下げたが移動平均線もまだ上向きなので弱気のロング目線、124円のミドル付近の水平線より下で推移してRCIが下向きならショートというトレード方針を立てました。

結果は、ユーロドルと同じく週の前半は予想通り高値を更新して上昇していきましたが、後半は失速してしまい、ロングで勝負しているとけっこう負ける展開だったと思うので、私の相場観(環境認識)は、正しくはなかったと考えています。

ユーロドルと同じく、4時間足のRCIを参考にして早めに方針転換をする必要があるなと感じました。

今後のユーロ円は、125.25円付近の水平線が支持線として機能するかに注目しています。

ポンド円の相場を振り返る

まずは、ポンド円の日足チャートを貼り付けます。

ポンド円の日足チャート(2020年9月5日)

ポンド円については、日足のRCIが上向きなので基本はロング目線、140円付近の水平線より上で推移していてRCIが上を向いている間はロング、今週はショートはしないというトレード方針を立てました。

結果は、週の前半は上昇して予想通りの展開となりましたが、後半は失速して弱い展開となったので、私の相場観(環境認識)は正しくはなかったと考えています。

ポンド円についても、急な相場の転換に対応するために4時間足のRCIを参考にトレードするように心掛けようと考えています。

今後のポンド円は、140円に引いた水平線が支持線として機能するのかに注目しています。

スキャル・デイトレの週間損益と獲得pips

最後におまけとして、週間のトレード成績を公開しておきますね。

2020年8月31日から9月4日までのトレード成績(スキャルピング・デイトレード)は、15戦8勝6敗1分となりました。週間の損失は1,296円で獲得pipsは-2pips、口座残高は317,533円です。

週間で損失を計上してしまいました。pipsもマイナスですから、やはり月末と月初は負けやすいですねぇ。雇用統計の日にトレードをするのはやめた方が良いのかなぁ。

あとがき

今日は、先週の為替相場を振り返ったあとに、スキャルピング・デイトレードの週間損益を報告してみました。

最近、相場を振り返りながらよく思うことがあって、そもそもデイトレード方針を1週間に1回だけするって無理がありますよね。どうしたものかな。しばらく考えてみます。

それではまた。

こちらは、FXのトレードノートです。

www.gyakubari-fx.com

こちらは、過去の為替相場振り返り記事です。

www.gyakubari-fx.com