逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

相場観は概ね正しかったが、トレード技術がショボくて微益に終わる〔先週の為替相場振り返り〕

どうも。初老の兼業FXトレーダーです。

それではいつものように、時間に余裕のある週末を利用して1週間(2020年9月14~18日)の為替相場を振り返る記事を書いてみたいと思います。

為替相場を振り返ることで、自分の相場観(環境認識)が正しかったのか検証するのも大事だと思うので、できる限り続けていくつもりです。

為替相場を振り返ったついでに、おまけとして週間損益(金額、pips)も書いておきます。

先週の為替相場を振り返る(2020年9月14~18日)

それでは、普段からトレードをしている通貨ペアを中心に振り返っていきたいと思います。

先週の全体的な環境認識(相場観)は、概ね正しかったのではないかと考えています。

先週の環境認識と大雑把なトレードプランを話した動画をYouTubeに投稿しているので、先週の詳細な環境認識等を知りたい方はそちらをご覧ください。

ユーロドルの相場を振り返る

まずは、ユーロドルの日足チャートを貼り付けます。

ユーロドルの日足チャート(2020年9月19日)

(画像元:マネーパートナーズ 以下同じ)

ユーロドルは、日足のRCIは上向きに転換したが、強気でロングはできない感じで、1.18ドルより上で推移して日足・4時間足のRCIが上向きのときだけ弱気のロング、1.18ドルより下で推移して日足・4時間足のRCIが下向きの時は弱気のショートというトレード方針を立てました。

結果は、1.19ドルまで上昇した後に、1.17ドル前半まで下落して、さらに1.18ドルのミドルまで戻して終わりました。4時間足と水平線に注意してトレードをしていたら、勝てていたので、私の相場観(環境認識)はある程度は正しかったと考えています。

ただ、下落した後に急反発するとは予想していなかったですね。1.17ドル前半で週末を迎えると思っていました。

今後のユーロドルは、9月17日の安値1.1736ドルを下抜けするか、9月10日の高値1.1916ドルを上抜けするかに注目しています。この高値から安値のレンジが続くのかにも注目ですかね。

ドル円の相場を振り返る

まずは、ドル円の日足チャートを貼り付けます。

ドル円の日足チャート(2020年9月19日)

ドル円については、どうしていいかわからない状態なので、ノートレードという方針を立てました。安倍総理が辞任を表明した8月28日のローソク足を上に抜けたらロングで、下に抜けたらショートという大雑把な感じのトレード方針を立てただけですね。

結果は、105.20円を下抜けして、さらに下落していったので、トレード方針自体は間違っていなかったと考えています。

今後のドル円は、7月31日の安値104.18円を下抜けするか、それともここで反発するかに注目しています。

ユーロ円の相場を振り返る

まずは、ユーロ円の日足チャートを貼り付けます。

ユーロ円の日足チャート(2020年9月19日)

ユーロ円については、日足のRCIがまだ上向いていないのでまだショート目線。125.20円の水平線より上で推移して日足・4時間足のRCIが上向きならロング、125.20円より下で推移して日足・4時間足のRCIが下向きならショートというトレード方針を立てました。

結果は、私が予想していた通りの相場展開になったので、私の相場観(環境認識)は正しかったと考えています。

今後のユーロドルは、木曜日の安値123.31円を下抜けするかに注目しています。

ポンド円の相場を振り返る

まずは、ポンド円の日足チャートを貼り付けます。

ポンド円の日足チャート(2020年9月19日)

ポンド円については、日足のRCIは下向きなので基本はショート目線。135.50円付近の水平線より下で推移して日足・4時間足も下向きなら強気のショートをし、金曜日の高値136.57円を越えて、日足・4時間足のRCIが上向けば弱気のロングというトレード方針を立てました。

結果は、135.50円の安値付近を下にブレイクして下落していったので、強気のショートという私の相場観(環境認識)は正しかったと考えています。

今後のポンド円は、9月17日の安値134.57円を下抜けするかに注目しています。

スキャル・デイトレの週間損益と獲得pips

最後におまけとして、週間のトレード成績を公開しておきますね。

2020年9月14日から9月18日までのトレード成績(スキャルピング・デイトレード)は、15戦8勝4敗3分となりました。週間の利益は1,886円で獲得pipsは13pips、口座残高は320,196円です。

トレードを録画してからブレイクアウト手法でエントリーする場面が増えたのが気になりますが、何とか勝つことができているのでほっとしています。

ただ、ロットを大きくしてから、利益もpipsも伸びていないので、そこは何とかしたいですね。ロットを3倍にしたので、利益も3倍になっていないと駄目なんですけどね(笑)。

あとがき

今日は、先週の為替相場を振り返ったあとに、スキャルピング・デイトレードの週間損益を報告してみました。

週間のトレード方針を立てても、実際のトレードに活かせていないと感じているので、これからは、トレードをする前にトレード方針をもう一度頭に入れておくことにしました。

それではまた。

こちらは、過去の為替相場振り返り記事です。

www.gyakubari-fx.com