逆張りFXブログ

逆張りやナンピンを多用したスキャルピング・デイトレードを検証

リベンジトレードの果てに今年の利益を吐き出し、開始当初の資金も下回る

2020年10月12~13日のFX(主にスキャルピング気味のデイトレード)のトレードノートを備忘録としてブログに書いていこうと思います。

※今回は、リベンジトレードをしてしまい大負けしたので、トレードノートというよりも反省のために記事を書いているので、いつもとは違う書き方になっていますが許してください。

リベンジトレードの果てに必ず行きつく場所

いやぁ、今回は本当にダメなトレードをしてしまいました。しかも、2日続けて。

とりあえず、リベンジトレードをしたらどうなるか、皆さんに知ってもらうために画像を貼り付けますね。

2020年10月12~13日のFXの収支結果

(画像元:マネーパートナーズ)

リベンジトレードの果てには、必ずと言っていいほど大負けが待っています。そして、その後は激しい自己嫌悪も(笑)。

10月の中旬から仕事が忙しくなり、FXのトレードがほとんど出来なくなるので、暇な2日間を利用して好き放題にトレードをしようとした結果がこれです。

2日間で3万5千円の損失で、致命傷ではないのですが、今年に入ってコツコツと積み上げた利益を吐き出したあげく、資金も開始当初の残高を下回ってしまいました。

何となくエントリーしたトレードで負けてしまい、負けを取り戻そうとするあまり、相場があまり動いていないときにガンガンにトレードをして、損失を積み重ねてしまいました。

いつもは1万通貨でトレードしているのですが、この2日間は、3~5万通貨くらいでトレードしていましたね。途中からどうでも良くなって、ボタン連打です。

本当、いつまでこんなことを繰り返すつもりなんですかねぇ。絵にかいたようなコツコツドカンで呆れるのを通り越して笑ってしまいます。

後から思ったのですが、おそらく、録画してトレードを公開していたら、こんなリベンジトレードをすることもなかったかもしれないですね。暇になったら、またトレードを公開した方が良いかも知れません(笑)。

今後、このようなことがないように、その日のトレードで資金の1%の損失が出たら終わるようにしたいと思います。これは必ず守ります。

あとがき

今日は、リベンジトレードをして、今までの苦労が水の泡となってしまったことを報告しました。

この日のトレード手法は、逆張りナンピンなどではなく、値動きを追っかけて逆行されるというのを繰り返したトレードなので、逆張りナンピン手法はまだ継続しようと思います。

仕事のためしばらくトレードはできないことが多いと思いますが、とりあえず、年間プラスになるように頑張ろうと思います。

それではまた。

こちらは、1週間の為替相場を振り返った検証記事です。

www.gyakubari-fx.com